私は二人の子供を母乳ではなく完ミ(完全ミルク)で育てました。以前の記事で完ミで大変な事を書きましたが、完ミは大変な事ばかりじゃありません!母乳でもそうだと思うのですが、大変な事もあれば良いところもあります。

今回は個人的に完ミでよかったところを書いてみました。

まず母乳ではないのでママじゃなくても大丈夫なところです。寝不足で限界…疲れた…とか、ゆっくり短時間でも買い物したい!という時はパパにバトンタッチできます。

母乳の方は外出時の授乳、人目が気になりますよね。授乳室を探したり、ケープでおっぱい隠して飲ませたり…と大変だと思います。完ミの場合はいつでもどこでも飲ませられたのでその点は楽でした。

最後は自分の食べたいものをいつでも食べられる!具合の悪い時も薬が飲める!これが一番嬉しかったです。妊娠中も赤ちゃんのために、少しでも影響のある食べ物は控えていました。

大好きなチョコレート、カフェイン飲料…。妊娠前までは毎日のように食べていたので辛かったです。でも完ミなのでこれらが解禁になり、嬉しさのあまり食べまくっていました。

この「好きなものを食べられる、薬が飲める」ですが、現在は母乳のママでも授乳時間より少し間を空ければ食べてもいいなど様々な情報やお医者さんの意見があるらしいです。私が赤ちゃんを産んだのは2年前、医学や育児は日々発展しています。

当たり前だと思っていた育児も「古い考え」かもしれません。もし不安や疑問があったら産院の先生や保健師さんに聞いてみるのもいいかもしれませんね(^∇^)

この記事を書いたユーザー

なきりエーコ このユーザーの他の記事を見る

オタクの二児の母です。
育児と趣味の両立目指して頑張ります!!

得意ジャンル
  • 育児
  • ゲーム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス