ゲーマーじゃない恋人に

恋人はゲーマーじゃないんだけど、自分はゲームが大好き。
どうにか一緒に楽しめないものか……。

そんな風に考えたこと、ありませんか? 
ちょっとだけ見てもらおう、なんてプレイしてみたら、退屈させてしまったり。

特に女子には、男子の胸熱ポイントがわからなくて、まったく理解できないジャンルもあります。

NGジャンルを考えてみましょう。

NGジャンル

■RPG
どんなにストーリーが良くても、キャラが魅力的でも、ガチ進めしているのを途中から見ると、意味がわかりません。
特にレベル上げなどの作業が延々続くと、うんざりしてしまいます。

■ギャルゲー
彼女の前で恋愛シミュレーションをやって見せる必要は皆無。
嫉妬うんぬんではなく、単純に「気持ち悪い」と思う女性がほとんどでしょう。

■乙女ゲー
男性だって、目の前で恋愛シミュレーションをやられても……。
少女漫画を読む男性が少ないことを考えても、つまらないと思われるだけの可能性が高いのでやめておきましょう。

■車ゲーム
『グランド・セフト・オート(GTA、グラセフ)』シリーズなどの車を使うアクションゲームは、非常に男性人気が高く世界中でヒットしていますが、女性にはイマイチ刺さらないもの。
女性から「男性のつまらない話」の代表として挙げられるくらいなので……。

■野球ゲーム

野球好きの女性なら喜ぶかもしれませんが、とてもレアな存在。
野球も「つまらない話」として女性に評判の悪いネタの上位に入っています。

オススメジャンル

■パーティゲーム
『マリオパーティ』など、誰もが知っているキャラクターでミニゲームを遊べるようなものなら、相手を問わず楽しむことができます。

■ホラーゲーム
ホラー映画を見る感覚でホラーゲームをプレイ。
相手がホラー苦手でも、ちょっとしたスキンシップのきっかけとして使えるかもしれませんよ。
ただしスプラッタ表現やあまりにサイコな内容は、相手の限度を考慮して控えるようにしましょう。

■パズルゲーム
『ぷよぷよ』や『テトリス』などのパズルゲームなら、簡単操作で対戦可能なので、誰とでも盛り上がれるでしょう。

これらのゲームなら、普段ゲームをやらない相手とでも、手軽に楽しむことができます。

しかしもう少し工夫すれば、「こんなゲームだったらまぁいいかな」どころか、「こんなゲームやるんだ、センスいいね!」になります。
そう、ゲームが「オシャレな自分」を演出するアイテムにもなるのです。

というわけで、今回はオシャレなゲームを集めてみました。
実況動画とセットで紹介するので、気になったゲームはすぐにチェック! 

『The Unfinished Swan』

『The Unfinished Swan』は、黒い絵の具の塊を真っ白な空間にぶつけてモノの形を浮き上がらせて進む、変わったアクションゲームです。

画家だった母親の遺作である白鳥の絵がいなくなってしまい、それを追って10歳の少年が冒険に出るというストーリー。
少年はモノクロの世界を旅しながら、すべての絵を未完成のまま遺した母の心と、世界の不思議に触れて……。

飛び散った黒い絵の具が画面に不思議な模様を描いて、何もなかった真っ白な世界に、先へと続く通路の輪郭が見えてきます。

スヌーピー的な可愛いキャラの絵と、スタイリッシュなゲームシステムのギャップがたまりません。

落ち着いた物語調のナレーションに、クラシック系のBGMもセンスがいいですね。

斬新なゲームシステムに注目されがちですが、ちょっと切なくて大人向けのメッセージも高い評価を得ています。
映画を見て考察を交し合うようなカップルにオススメの作品です。

独特のアクションは、まず見てもらったほうが早いでしょう。
実況動画でぜひ、視聴してみてください。

『ABZU』

海中を探索するアドベンチャーゲーム『ABZU』。

優雅な海の世界を、自由自在に泳ぎ回ることができる、壮大なアクアリウムのような作品です。
一応メインストーリーと謎解きはあるのですが、難しい操作や複雑なシステムはなく、じっくりゆったり、海の生き物を観察することができます。

画像のようにシャチの群れに接近したり、深海のダイオウイカやマッコウクジラに出会うことも可能。

こちらはマナティです。
※画像元の動画では、実況主がジュゴンと呼んでいますが、尾ヒレの形から考えるとマナティだと思われます。

丸くて白くてプニプニ、女子が大好きなゆるキャラのようなマナティがのんびり泳いでいる姿は、ずっと見ていられるほど愛らしいものです。

水族館デートの予習にもいいですよね。

癒しの海ゲー『ABZU』、動画でチェックして、彼女の前でさっと進められるようにしておきましょう。
「マナティどこで見られるかな?」なんてデートのネタにもなるのでオススメですよ! 

『風ノ旅ビト』

『風ノ旅ビト』は広大な砂の世界を旅するアドベンチャーゲーム。
言葉や文字がないため、ストーリーはプレイヤーによって解釈が異なります。

本作の最大の魅力は、とにかく美しいとしか言いようがないグラフィック。
ほぼ砂と荒廃した白い建物だけの風景なのに、魅了されてしまいます。

砂漠の夕日。
日本で普通に生活している限りお目にかかることもないものですが、きっとこうに違いない、いやこうであって欲しいと夢を抱くような、神々しい光です。

謎解きについて相談したり、物語の解釈について2人で話し合うのも良し。
遠い砂の世界に思いを馳せて、ただ静かに眺めるも良し。

お試しはこちらの実況動画からどうぞ。
一度見てしまえば、この不思議な世界観のトリコになること間違いなし! 

『fl〇w』

深海を漂うクリーチャーを操作し、ほかの生き物を捕食して進化させていくゲーム『flOw』。

『ABZU』のリアルな生物ではなく、謎のクリーチャーなのですが……画像のように、キラキラ輝く幻想的なヤツなのです。

こんなプランクトンいるかも? という形から、クラゲっぽい形まで、刻一刻と変化していくクリーチャーの様子は、どれだけ見ても飽きることがありません。

また、使うボタンはひとつだけ、あとはコントローラーの傾きで操作可能なので、まったくゲームを触らない女子でも簡単にプレイできます。
「ちょっとやってみる?」と軽くゲーム入門してもらうにも最適。

背景の色は海の深さによって変化していきます。
クリーチャーは基本的に半透明の白なので、どんな場面でもキラキラ……。

また、BGMもオシャレなヒーリングミュージック系の曲が複数用意されていて、SEも楽器を鳴らすような涼やかな音。
何も考えずにに、水中を漂う宝石のようなクリーチャーを眺めて、ゆったりとした音楽に聞き入っていると、癒し効果抜群です。

なんとなく画面をつけっぱなしにしておくだけでも、オシャレ感を演出してくれます。

『塊魂』

塊を転がして大きくしていくだけのアクションゲーム、『塊魂』。

画像の下部、黄緑色のちっこいのが主人公の王子です。
けん玉にツノと手足が生えたような変なヤツ。

それ以上にインパクトがあるのが、画面のほとんどを埋め尽くす王様の姿でしょう。
カラフルで可愛らしい色合いと、パンチの効いたデザインがなんともオシャレな作品です。

2人プレイ可能なのも高ポイント。
スティックを倒して塊を転がすだけの操作なので、アクションになれていない相手とも楽しくプレイすることができます。

面によって、対象は異なりますが、とにかくステージ中に散らばっているモノをくっつけて、ひたすら塊を大きくしていきます。
こちらは部屋の中のステージで、駄菓子やミニカーがくっついているのが見えます。

これからどんどん大きくなり、鉛筆→どんぶり→犬→人→自動販売機→車→家……というように、あらゆるモノを巻き込めるようになります。

人をくっつけられるようになってからのプレイ感は、とにかく爽快のひとこと。
逃げ惑う人々をくっつけ、クラクションで威嚇する車をくっつけ、立ち並ぶ家々を丸ごとくっつけ。
町中を破壊するのが最高に気持ちいいんです! 

えげつないことをやっていますが、絵柄が可愛いので問題なし。

こちらは花を集めていく美しいステージ。
……しかしよく見ると、緑の帽子のおじいさんが巻き込まれて助けを求めています。

ちなみにこのステージで流れるBGMは、人気タレントのYOUさんが歌うオリジナル曲、「天使の雨」です。
ほかにもカヒミ・カリィ、イルリメ、キリンジなど、サブカル層受人気が高いオシャレなアーティストが参加しています。

さらにオープニングを松崎しげるが歌うなど、ゲームオタク以外にも面白がられる要素が満載。
良曲がそろっているのも楽しめるポイントです。

「そもそも塊を転がす」ってどういうこと? と思ったら、実況動画をご覧ください。
きっとあなたも転がしてみたくなりますよ! 

そのほかの動画を探す

そのほかのゲーム実況はこちらで検索! 
ゲーム実況から占い、可愛い猫、スポーツ、芸能ニュース……気になる情報が動画でチェックできます! 

相手の趣味をキーワードに検索して、最新の話題を共有しましょう。

この記事を書いたユーザー

GAMY編集部 このユーザーの他の記事を見る

ゲーム攻略サイト・GAMY(ゲーミー)です。ゲーム実況動画に関するトピックスをメインにお伝えしてゆきます。https://gamy.jp/

得意ジャンル
  • インターネット
  • ゲーム
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス