9月13日、オリンピック女子レスリング4連覇を果たした伊調馨さんが国民栄誉賞を受賞した。

国民栄誉賞って何?

内閣府の公式サイトによると…
「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があったものについて、その栄誉を讃えることを目的」
表彰の対象は、首相が「表彰することを適当と認めるものに対して行う」
と記されている。

受賞者を決める際、特に明確な判断基準などない。つまり首相が「あげよう」と思った人にあげるってこと。だから、「有名人の名前に乗じて人気取りをするだけ」とよく言われるわけだ。そもそも1977年、福田赳夫首相が創設した賞で最初からそう批判されていた。第1号受賞者はプロ野球で本塁打世界新記録を達成した王貞治。

なにを言われようが“国民的ヒーロー”を国が表彰するなんて微笑ましいことか。首相って何をやっても賛否あるし、人気取りでもみんな喜ぶんだからいいんじゃない?…と個人的には思う。

【国民栄誉賞受賞者一覧】

・1977年 王貞治 プロ野球選手
・1978年 古賀政男 作曲家
・1984年 長谷川一夫 俳優
・1984年 植村直己 冒険家
・1984年 山下泰裕 柔道家
・1987年 衣笠祥雄 プロ野球選手
・1989年 美空ひばり 歌手
・1989年 千代の富士貢 大相撲力士
・1992年 藤山一郎 歌手
・1992年 長谷川町子 漫画家
・1993年 服部良一 作曲家
・1996年 渥美清 俳優
・1998年 吉田正 作曲家
・1998年 黒澤明 映画監督
・2000年 高橋尚子 マラソン選手
・2009年 遠藤実 作曲家
・2009年 森光子 女優
・2009年 森繁久彌 俳優
・2011年 FIFA女子サッカーW杯日本代表チーム(なでしこジャパン)
・2012年 吉田沙保里 女子レスリング選手
・2013年 大鵬幸喜 大相撲力士
・2013年 長嶋茂雄 プロ野球選手
・2013年 松井秀喜 プロ野球選手
・2016年 伊調馨 女子レスリング選手
~以上23人、1団体

そんな中、こんな方も…

【国民栄誉賞を辞退した人】

1983年、福本豊 プロ野球選手 

通算939盗塁の世界記録更新から、当時の中曽根康弘首相から授与を打診されたがそれを辞退。

翌日のスポーツ新聞は「そんなんもろたら立ちションベンもでけへんようになる」「呑み屋にもいけなくなる」とのコメントを一面で報じた。

関西人特有のユーモアから出た言葉だろうが、実際の心中は「王さんのような野球人になれる自信がなかった。記録だけでなく広く国民に愛される人物でないといけないと解釈した」と語っている。ユーモアたっぷりの野球解説で関西で知らない人はいないほど広く愛されている。

1989年、古関裕而(こせきゆうじ)作曲家。
数多くの軍歌、阪神タイガース「六甲おろし」、巨人「闘魂こめて」というライバル球団の応援歌、夏の甲子園大会歌「栄冠は君に輝く」、NHKなどのスポーツ中継のオープニングでよく聴く「スポーツショー行進曲」を作曲した凄い人物。こちらは、親族の意向で辞退したとのこと。

2001年、イチロー メジャーリーグ野球選手
米メジャーリーグで日本人初の首位打者に輝いたことから、当時の小泉純一郎首相から打診を受けたが

「国民栄誉賞をいただくのは光栄だが、まだ現役で発展途上の選手なので、もし賞をいただけるのなら現役を引退した時にいただきたい」と固辞。
更に、2004年シーズン最多安打記録更新の際も打診があったが、それも断っている。現役引退すれば100%確定の受賞者だ。でも、まだまだ先のことであってほしいと願う。

そして、独断と偏見でこんな人も…

【国民栄誉賞、なぜ贈られないの? という人】

総理の気分次第とはいえ、条件は満たしていると思うのにどうして国民栄誉賞が贈られないのか疑問、という方を挙げてみた。

石原裕次郎 俳優
昭和の銀幕スターの代名詞。テレビ刑事ドラマでもお馴染みの国民的スターだった。でも話題にも上がらなかった記憶がある。

三船敏郎 俳優
黒沢映画にこの顔あり、日本の枠を超え世界のミフネとして脚光を浴びたムービースター。晩年に作品出演が少なかったからか?

坂本九 歌手
「上を向いて歩こう」は、「スキヤキ」という曲名で全米ビルボード1位を獲得。数々のヒット曲は世界で合計1500万枚のセールスを記録。1985年日航機墜落事故で死去。この時、なぜ贈らなかったかのか。

手塚治虫 漫画家
数々の名作を残した漫画家。亡くなった1989年頃、マンガ・アニメおたくが凶悪殺人事件を起こした影響があったのでは? と囁かれている。漫画の神様に贈られなかったので、同じ時代に活躍された漫画家には厳しい感じ。

高倉健 俳優
安倍晋三首相が検討するといったニュースは聞いたが、その後話題が消えた。

阿久悠 作詞家
数々のヒット曲を作詞したヒットメーカー。レコード大賞は最多5曲を受賞している。作曲家が多い中、作詞家は未だゼロ。

ここまでは亡くなってしまった方。よく、“なぜ亡くなる前に贈らないのか?”と言われるが、何かきっかけがなければ違和感があるし、そこは難しい所だ。

続いて、まだご活躍中の有名人で既に当確と納得できる方もいる。

もう贈ってもいいのにと思う方

内村航平 体操
五輪個人2連覇、2009年から世界選手権6連覇。8年間世界一を続けていることからギネスブックにも認定された。なぜ贈られないのか? 

黒柳徹子 マルチタレント
2015年に放送1万回を超えた「徹子の部屋」、「ザ・ベストテン」など、MC、作家、として活躍。ユニセフ親善大使なども務める。どこかいいタイミングで贈ってほしい。

小澤征爾 指揮者
ウィーン国立歌劇場音楽監督などを務めた世界的な指揮者。

三浦雄一郎 スキーヤー・登山家
80歳で三度目のエベレスト登頂に成功し世界記録を更新した登山界の鉄人。

鳥山明 漫画家
漫画「ドラゴンボール」、ゲーム「ドラゴンクエスト」のキャラデザインなどを手掛ける。世界的な漫画家でありデザイナーともいえる。

SMAP 歌手・タレント
解散しちゃうしムリか…

既に頂点を極めた感があり、まだまだ現役で活躍中の著名人は多いと思う。日本国中から賞賛を浴びる出来事や記録の節目などがあれば即差し上げて欲しいものだ。

それと…

【番外編】

ゴジラ 俳優(東映)
ウルトラマンシリーズ ヒーロー(円谷ブロ)
仮面ライダーシリーズ ヒーロー(石ノ森章太郎)
ドラえもん 漫画キャラクター (藤子不二雄)
スーパーマリオ ゲームキャラクター(任天堂)
大空翼(キャプテン翼) 漫画キャラクター(高橋陽一)
ピカチュウ ゲームキャラクター(任天堂)
――― とキャラクターは挙げたらまだいるだろうけど、基準に人物と特定していないので絶対にNGではないはず。たぶんないけど面白いとは思う(笑)。

いろいろ挙げてはみたものの、あの人もこの人もと乱発すると国民栄誉賞の威厳や価値も薄れる。首相の人選や世間の空気を読むセンスも問われるわけだ。

この記事を書いたユーザー

TVと雑誌がコラボの『マガジンサミット』 このユーザーの他の記事を見る

TVと雑誌がコラボ!雑誌の面白さを再発見できるWEBマガジン!
自分が欲しい情報を効率よく収集できる「雑誌」。ライフスタイルに欠かせない「雑誌」。TVやラジオ番組の放送作家やモデル、芸人たちが、雑誌の情報を中心にオリジナル記事を発信していきます! http://magazinesummit.jp/

得意ジャンル
  • おでかけ
  • テレビ
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス