世界一豪華との呼び声高い「エミレーツ航空」のファーストクラスに、ひょんなことから搭乗する事になったユーチューバーの…衝撃的すぎるファーストクラスレポート。これが

■羨ましすぎる!
■ファーストクラスってこんな感じなんだ。凄すぎ!
■さすがは世界一のエミレーツ航空!豪華にもほどがある!

と、海外を中心に話題となっているので紹介したいと思います。

動画がアップされるやいなや、たった1週間で1800万回以上再生されたこの動画。

なお、今回、たまたまたファーストクラスが空いていたからなのか、はたまた、航空会社からのサプライズなのかはわかりませんが、ビジネスクラスのチケットを、無料でファーストクラスにアップグレードしてもらったラッキーなお方は、アメリカを拠点に活躍する人気ユーチューバーであり、映画監督、さらに、ソーシャルメディア企業「Beme」の創設者の一人でもある“Casey Owen Neistat”さん。

「嘘だろ!何で俺がこんな待遇を受けられるんだ!?奇跡としか言い様がない!」

と、ファーストクラスのチケット片手に、興奮を抑えきれないCaseyさん。

はてして、世界一と言われる「エミレーツ航空」のファーストクラスは、一体、どれほど豪華なのでしょうか?

夢心地のようなフライトが約束されていると有名な、アラブ首長国連邦のドバイを本拠とする航空会社「エミレーツ航空」。また、機内サービスの評価は高く、権威あるアメリカのOAG(Official Airline Guide)によるエアライン・オブ・ザ・イヤーなど、数々の賞を受賞している「エミレーツ航空」ですが…

まず最初に驚くのが、飛行機の中とは思えない…ラグジュアリーすぎるこの空間。ちなみに、Caseyさん調べによると、ドバイからニューヨークまでの約14時間のフライト、ファーストクラスの料金は、およそ21000ドル(約220万円)だそうですが、プライベートジェット並みに広く、洗練されたこの空間。これは、その価値…十分にありますよね。

窓から見える景色は、エコノミーとなんら変わりがありませんが…(笑)

同じ機内に存在しているとは思えない…夢のような空間!

そして、もちろんドアは…

自動ドア!

あまりの豪華っぷり、思わず笑ってしまうCaseyさん。

また、アメニティグッズも超豪華で…

目の前にはタッチスクリーン式の大きなTVが設置!その他、自動で開閉する窓のブラインドや、スイッチひとつで出てくるドリンクバーなど、まさに夢の部屋!これは凄すぎます!

続いて料理をオーダーしてみるCaseyさん。なお、エコノミー席と違い、いつでも好きな時間にオーダーが出来るファーストクラス。メニューもシェフオススメ的、アラカルト仕様なのだそう。

お皿の中央に乗せられた黒い塊は、高級食材「キャビア」。もちろん、好きなだけキャビアを食べる事が出来るのですが、Caseyさん曰く、しょっぱくて、そんなに一杯食べられないとのこと。(笑)

その後も、スリッパやアイマスク、パジャマなど、ファーストクラスに搭乗した人のみが貰えるというプレミアムグッズを紹介していくCaseyさん。

ベッドメイクは美人キャビンアテンダントさんによって完璧!

では、世界最高峰と言われる「エミレーツ航空」のファーストクラスレポート。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

これは羨ましい!

「夢が叶ったぜ!」

と、機内でシャワーを満喫するCaseyさん。さすが、220万円のチケット。機内にシャワースペースがあるだなんて…知らない方も多かったのではないでしょうか?

名残惜しさ満点で飛行機を後にするCaseyさん。(笑)そりゃ、ここまで素敵な体験をすれば、名残惜しくなるのも当然ですよね。

ちなみに、今回の奇跡のアップグレード。これは、飛行機によく乗られる方向けに行われるサービス(わりと頻繁)でして、さすがにエコノミーからファーストクラスという…二段階ジャンプアップは皆無に等しいのですが、エコノミーからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスというジャンプアップはよくありますので、いずれやってくるもしれない夢のファーストクラス搭乗。まずは飛行機をたくさん利用し、来るべき日に備えてみてはいかがでしょうか?(笑)

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス