TENNさんの死から丸2年

人気HIP-HOPグループ『ET-KING』のTENNさん(写真左下)が突然の死を遂げてから、9月25日で丸2年となりました。

2012年には元「SPEED」の上原多香子さんと結婚し、仕事も順調でまさに”順風満帆”と思われていた矢先に、自ら命を絶つという悲しい最期を遂げてしまったTENNさん。

多くのファンが突然の死にショックを受ける中、やはり一番大きなダメージを受けてしまったのは、妻である上原多香子さんだったに違いありません。

出典 http://ameblo.jp

自殺する約1ヶ月前には、丸2年の結婚記念日を祝う様子をブログで紹介していた上原さん。仲良し夫婦として知られていただけに、そのショックは相当のものだったと思われます。

この度は突然のことで、ファンの皆様、関係者の皆様にご心配おかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

昨日、たくさんの皆様と一緒に最後のお別れをして来ました。

今は、心の整理をしながらゆっくり日常を取り戻せる努力をしたいと思います。

早く元気な姿を見てもらえるように頑張ります。
もう少し待っていてください。

この言葉を最後に芸能活動を休止した上原さん。
約1年間の休養を経て仕事復帰を果たすと、立て続けに舞台出演をこなすなど、悲しみから逃れるように、これまで以上に仕事に邁進してきました。

これまで夫の死について触れることのなかった上原さんですが、昨日の三回忌を迎えて初めて、今の胸中を明かしました。

「今を生きる」

このように自身のツイッターに呟いた上原さん。

突然の別れから2年、今もTENNさんは上原さんの心の中で生き、笑顔で歌を歌っていることでしょうね。そして「今を生きることを実感する」と、TENNさん亡き後の人生を今一度痛感しているようです。

前日まで悪天候が続いていたTENNさんの地元・大阪ですが、命日となった25日はこれまでの豪雨が嘘のように晴れ渡る天気に。そんな空に上原さんは、笑顔のTENNさんの姿を重ね合わせたのかもしれませんね。

TENNさんに捧げるメッセージは「ET-KING」のメンバーからも

TENNさんのお母さんとも仲がよく”息子たち”と言って可愛がられているという「ET-KING」のメンバーたち。

TENNさんの死をきっかけに約10ヶ月間の活動休止を発表していましたが、昨年夏には「TENNへの想いを胸に」と全員が今まで以上に心を一つにして活動再開することを発表していました。

その言葉通り、命日の前日である9月24日には『ONE LIFE〜for TENN〜』と銘打ったライブを開催するなど、6人で天国のTENNさんに歌を届け続けています。

出典 https://twitter.com

そんな6人も、TENNさんの三回忌法要に参加。そして、それぞれがTENNさんへの想いをSNSで発信しました。

KLUTCHさん

「無事にTENNの三回忌行ってきました。終わってからみんなで墓参りに行ってきました。墓地からみた空が綺麗でなんかホッとした。
去年よりもちょっと前に進めてる気がしたよ。みんな元気にやっとるよ。そっちはどないや?これからも7人家族やで!これからもよろしく!ずっとツレやで。」


いときんさんと共に、グループ発足当初から苦楽を共にしてきたKLUTCHさんの言葉からは、未だに早すぎた別れを惜しんでいる様子が伺えます。
さらに、前日のライブの際は
明日は派手に騒いで思いっきり音楽楽しんであいつが羨ましがってステージに降りてくるような素敵な夜にしたい。
と、7人でステージに立つことができない悔しさを滲ませるコメントも発信していました。

今日はTENNの命日 みんなでTENNの家に行ってきたよ

BUCCIさんは「まさに家族!」と思わせるような、リラックスした6人の姿を報告。心が通い合っている彼らだからこそという感じが伝わってきます。

センコウさん

たくさんの優しさがあったから今があるねん。
本当にたくさん。
お前が天国に行ってから今日で2年。

なんとか少しずつやけどみんなで前に進んでるよ。

昨日のLIVE。
みんな集まってくれたで。普段、みんな笑ってるけど本当は我慢してるんやろな……

ま、昨日くらいはええよな。

ファンやメンバーの笑顔の裏に隠された”涙”を代弁したセンコウさん。

コシバKEN

これから。

仲間を家族と呼べること、そう思えることに感謝を忘れずに。

またテン君が好きになったよ。
しっかりやるよ。
泣いてステージにはもう立たへんよ。
まぁずっと一緒やから見ててよ。

他のメンバーよりも少し遅れて加入したコシバKENさんは、TENNさんに対する尊敬の眼差しを感じさせるメッセージを発信しました。

残された者たちの心の中で生き続けている

TENNさんへのそれぞれの想いを発信した妻、上原さんや「TE-KING」のメンバーたち。
突然すぎる別れから早2年、その悲しみを忘れることはできないのでしょうが、皆が一歩ずつ前を向いて生きていこうとしている姿が印象的でしたね。

もう見ることはできませんが、彼の姿はいつまでも、彼が愛した人たちの心の中で生き続けていることでしょう。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス