母と子供の絆はとても深いもの。だからこそ、母も直感で子供のことを察することができるのではないでしょうか。そしてこの「母の直感」は決してないがしろにしてはいけないということを、今回のニュースでも実感させられます。

娘ナディアちゃんの異変に気付いた母

出典 https://www.youtube.com

クリスティーナさんが、娘ナディアちゃんの異変に気付いたのは2015年の5月、ナディアちゃんの食事中でした。なんども食べ物が詰まってむせるような態度や咳が続き、飲み物を受け付けなくなったために「おかしい」と思い病院へ連れて行ったところ、「逆流性食道炎」かも知れないと言われました。

でも母は信じなかった

出典 https://www.youtube.com

更に違う医者は「ウイルス性の風邪」と診断。でもクリスティーナさんは直感で「違う」と思ったそうです。「もっと何か悪いことになっている」と。その証拠に3か月後になってもナディアちゃんの具合は改善しませんでした。

そして直感を信じ、何度もナディアちゃんを連れて病院へ行ったクリスティーナさんは、ついにその答えを知ることができたのです。

非常に珍しい心臓の奇形ということが発覚

出典 https://www.youtube.com

検査の結果、ナディアちゃんの体内に大動脈血瘤があることが発覚。そして非常に珍しい先天性心臓欠陥であることが発覚したのです。それは世界でたった十数人しかいないというもので、ナディアちゃんは13番目の患者でした。

ナディアちゃんは急きょ複数の手術が必要となり、入院。現在無事に手術も終え、ナディアちゃんは回復に向かっているとのことです。

母の直感は娘の命を救った

出典 https://www.youtube.com

医療費が高額なために、クリスティーナさんは基金サイト「GoFundMe」を設置して医療費の支援を募っています。世界で十数例しかない心臓欠陥の病気だとは、やはり精密検査をしなければわからなかったこと。

ただの風邪だと言われても自分の直感を信じて、粘ったクリスティーナさんのおかげで、ナディアちゃんは命を救われたのです。

「我が子のことは誰よりも知っている」

出典 https://www.youtube.com

母の直感というのは凄いですよね。それは母だけの特権でもあります。クリスティーナさんが自分の直感を信じたように、自分の直感を信じているというお母さんはきっと多いことでしょう。お母さんと子供との絆は見えない部分でしっかりと繋がっているのだということを、改めて認識させられるニュースです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら