鹿児島県志布志市のPR動画が過激すぎる??

観光などへのアピールに繋げようと、PR動画を作成する自治体は少なくありません。
その多くは特産品や工芸品、お祭りなどその土地の”イメージ”を全面に押し出し、その魅力を伝えるものがほとんどですよね。

しかしこの度、鹿児島県の志布志市が公開したPR動画が、どっからどう見ても「攻めすぎ」「過激すぎ」という内容となっているので紹介します。

夏のプールサイドで始まる「僕」と少女の奇妙な物語

出典 https://www.youtube.com

この物語は夏のプールサイドが舞台。一人の少女が気持ち良さそうに水遊びをしています。

そして、ナレーションを務める「僕」が、この謎の美少女と出会ったところから物語が始まります。

出典 https://www.youtube.com

少女に突然『養って』と言われた「僕」。
なかなか大胆なアタックをしてきますよね。そして、「僕」と少女の奇妙な共同生活がスタートします。

出典 https://www.youtube.com

彼女がのびのびと暮らせるように、プールサイドにテントを張って部屋を作ってあげたり、思う存分彼女を遊ばせてあげたという「僕」。

動画の中ではプールサイドでフラフープをする様子があったり…

出典 https://www.youtube.com

少女の手がヌルついてペットボトルがうまく掴めないという謎のヌルヌルプレイまで披露されています。

まるで、グラビアアイドルのイメージビデオかと思ってしまうような内容ですよね…。

出典 https://www.youtube.com

そして出会いから1年後の夏、『さよなら』という言葉を残して「僕」の元を去って行ってしまう少女。

出会いからたった1年間の、奇妙ながら儚い、幻のような「僕」と少女の物語は、まるでショートムービーのようなストーリーとなっています。

しかし、この後驚きの”オチ”が!!!

別れの言葉を残して、1年間一緒に暮らしてきた「僕」のものと去っていく少女。結局、この水着美女は誰だったのかということが気になりますよね?

実は動画にはこの後、驚きの”オチ”が待ち構えていました。
この少女の名はなんと…

出典 https://www.youtube.com

う…うな子!?!?!?

驚きの展開に目が点になってしまったのは私だけでは無いはずです。

そう、実はうなぎの養殖日本一を誇る志布志市。これは近年人気となっている「ふるさと納税」の返礼品にも多くのうなぎ商品を揃えている同市が、ふるさと納税PRのために作成した、パンチの効きすぎているPR動画だったんです。

志布志市のPR動画のフルバージョンはこちら

出典 YouTube

少女(うなぎ)の方から『養って』と言いたくなるほど、きれいな水や整った養殖環境が自慢だということを伝えたかったようですね。

過激すぎる内容に賛否も

話題性は文句なしに抜群ながら、少々過激すぎるその内容には賛否が寄せられているようで…

中には、そのひねりの聞いたアイディアを絶賛する声も寄せられていましたが、一方で性的表現を彷彿とさせる過激な内容に戸惑う意見が多く寄せられていました。

話題性は狙い通り!?

動画の内容には賛否が集まっているということですが、この動画が”志布志市”の名を我々の頭に焼き付けたことは言うまでもないと思います。

去年は県内3位の納税額に甘んじた志布志市、今年は7月まで県内1位の納税額を集めているということで、この動画をきっかけに今年は悲願の県内1位に輝きたいという思いが強く隠されているように思われます。
果たしてPR動画の効果は如何程か、注目したいところです。

それにしても、今後うなぎを食べる時に否応なしに”うな子”の存在が頭をよぎってしまうような気がしてしまうのですが…。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス