うのたろうです。
「がぶ飲みレモンクリームソーダ」のCMが、とんでもないことになっていると、今、ネットで話題です。

ぼくも見ました。

……すごいです。テクノです。
世界観はなんとなくわかります。でも、これをつくれるかといわれたら、たぶんつくれません。それくらいにぶっ飛んでいます。そして、とんでもないほどの中毒性があります。

まずはそのCMをごらんください……

出典 YouTube

まあ、約2分のあいだにこれだけの世界を詰めこんだものと感心します。
ネットでは「狂気」だとか「カオス」だとかいわれていますが、それくらいにおいしいのです、これ。そして、それくらいにカオスな商品なのです。混沌と混沌が出会い生まれた激ウマドリンク。それが「がぶ飲みレモンクリームソーダ」なのです。

では……

そもそも「がぶ飲みレモンクリームソーダ」とはなんなのでしょうか?
そこからは話しは始まります……

がぶ飲みレモンクリームソーダってなに?

がぶ飲みレモンクリームソーダの構成は……


①関東・栃木レモン
+
②がぶ飲みメロンクリームソーダ


言葉だけではわかりづらいですね。具体的には……

①関東・栃木レモン

通称「レモン牛乳」と呼ばれている、栃木のソウルドリンクです。
全国販売ではないものの、たびたびテレビ番組などでも紹介されるのでご存じの方や、一度は飲んだことがある方も多いのではないでしょうか?

②がぶ飲みメロンクリームソーダ

ポッカサッポロの大人気商品です。
とくに男子小学生から人気があります。なんていうか、雑でおいしいんです、この味。むしょうに飲みたくなるタイミングがある炭酸飲料といえばわかりやすいでしょうか?
こちらも一度飲んだことがある方が多い思います。

①+②=「がぶ飲みレモンクリームソーダ」

そんな2つのドリンクが合体したのです。
この混沌ぶりが伝わるでしょうか? CMの「カオス」さは、まさにこの混沌をあらわしているのだろうと勝手に予想しています。

たしかに超局地的激ウマソウルドリンクである「レモン牛乳」と超小学生男子的激ウマ炭酸ジュースである「がぶ飲みメロンソーダ」が合体したら、あんなCMの世界観になるというのがうなずけます。ちなみに「がぶ飲みレモンクリームソーダ」の商品詳細は、こちら。

内容量500ml入りで価格は140円(税抜き)。
販売は全国の量販店。
栃木以外でも購入できるというのが嬉しいポイントです。

しかも、これ、ただカオスなだけではなく、めちゃくちゃおいしいというのがすごいところです。実際に飲んだ人の感想をご紹介いたします……

実際に飲んだ人の感想は?

どれくらい、うまいかというと……

写真が亜空間に消えちゃうほど!
なるほど! あのCMはそういう意味だったのか!
そして……

ハマりまくって、寝るまえに飲むつわものも。歯みがきだけはしっかりと!
この激ウマ連鎖は続き……

絶対飲んだほうがいいですよ。だって……

哲学ですもん!

まとめ

CMから始まり、SNSを経由して、ぼくらの喉と心を混沌の渦に巻きこんでいくドリンク「がぶ飲みレモンクリームソーダ」。

話題性たっぷりのうえ、もともとの「おいしいもの」+「おいしいもの」であるため、激ウマドリンクに仕あがっているので味も安心して飲むことができます。

ぜひ一度飲んで、このカオス感を文字通り味わってみてください。

きっとハマりますよ?
このCMの中毒性のようにね。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス