健康な輝く髪に必須なのが油分。世の中にはたくさんのヘアオイル製品が溢れているが、中でも軽い使用感と香りの良さで人気が高い定番製品が「柳屋 あんず油」。今回は同製品から派生した天然香料を増やしてさらに上品な香りを実現した『柳屋 贅沢に香るあんず油』を紹介しよう。

大人の女性のための深みのある香り。一日の終わりの癒しのヘアケアタイムに最適!

あんず(アプリコット)の香りは、いつの時代も特有の甘酸っぱさが女性を魅了して離さない。ヘアオイルは素材の上質さや使用感も大切だが、毎日のヘアケアタイムが良い香りに包まれることも重要。

そんな女性たちに愛され続けてきたのが株式会社柳屋本店(東京都中央区)の「柳屋 あんず油」。さらりとした使用感と幸せな気分に浸れる香りで大人気の商品。

そんな中登場したのが、『柳屋 贅沢に香るあんず油』(60ml・参考小売価格 税抜1,200円・2016年8月9日発売)

どこがどんな風に贅沢なのかというと、その香り。「あんずの実」の香りに、「あんずの花・葉・樹皮の香りを加えて、まるで満開に咲き誇るあんずの花に包まれているような感覚へと誘ってくれる。甘酸っぱいながらも上品な深みのあるその香りは、まさに大人の女性にぴったりのフレグランスのよう。

もちろん香りだけでなく、100%自然由来のあんずの種子から圧搾される不乾性オイルは、オレイン酸やミネラルを多く含み、しっかりと髪を保湿・保護して美しく健康な髪を保ってくれるのが特徴で、ヘアオイルとしての性能も抜群。

普段から『柳屋 贅沢に香るあんず油』を使用すれば、ドライヤーの熱から髪を守ってくれるし、大事なキューティクルをコートして静電気まで防止してくれる。それでいて鉱物油、シリコン、着色料、合成香料、紫外線吸収剤、パラベンなどを含まない無添加だというから驚いてしまう。

髪のダメージの度合いによって様々なケアができる万能ヘアオイル

使用方法はダメージの度合いによって調節できるのも使い勝手がいい。パサつきやうねり、クセ毛の防止なら、シャンプー後のタオルドライした髪に2滴程度を内側からなじませていくだけでOK。

つけすぎないことがポイントで、少量からだんだん自分にぴったりの量へと調節していくのがオススメ。

他にもお風呂タイムを活用して、少し湿らせた髪に多めの量をなじませて蒸しタオルで覆って10分過ごす「濃厚オイルパック」や、シャンプー前の乾いた頭皮になじませてマッサージして「毛穴汚れのクレンジング」も可能なのがいい。その後のシャンプー後の髪の手触りが変わってくる。

そうした様々な活用も、『柳屋 贅沢に香るあんず油』なら高級フレグランスのような香りに包まれながら可能だから、心までふわりと癒されてしまいそう。ダメージヘアに悩んでいる人、日頃から艶めく健康な髪を維持したい人にはぜひ毎日使い続けてほしい。

柳屋本店公式サイトはこちら

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス