記事提供:gooランキング

子役として芸能界デビューし、現在も活躍している芸能人は多数存在します。えなりかずきのように子役時代から見た目もキャラクターも全く変わっていない人もいれば、同一人物とは思えないほどガラリと変わってしまった人も。

そこで今回は、子役、子供モデル時代からだいぶ変わったと思う芸能人について探ってみました。

まるで別人!?子役時代から変わり過ぎたと思う芸能人ランキング

1位 坂上忍
2位 杉田かおる
3位 柳楽優弥
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は322票で「坂上忍」!

幼いころから劇団に所属し、テレビドラマの子役としてデビューした坂上忍。当時はあどけない顔立ちで、天才子役と呼ばれていました。

最近は、個性豊かなキャラクターばかり集めた『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、スレた毒舌キャラが人気を集め、再ブレイク。

また、自身がMCを務めるお昼の帯番組『バイキング』(フジテレビ系)の討論企画では、声を荒げてブチ切れる姿が度々ネットで話題になることも。幼いことから彼を見ていた世代の人からは「だいぶ変わってしまった」と思われているようです。

2位は251票で「杉田かおる」!

7歳のときに『パパと呼ばないで』(日本テレビ系)で子役デビューを果たし、天才子役と呼ばれた彼女。当時は純粋な瞳と幼い笑顔でお茶の間から人気を集めていました。

それから数十年…バラエティ番組『ロンドンハーツ』(現・金曜★ロンドンハーツ/テレビ朝日系)のかつての人気コーナー“格付けしあう女たち”では他の女性芸能人の私生活を暴露、暴言をはくなどやりたい放題。

その負け組キャラを見て「昔と変わってしまった…」と感じた人が多数。2位に選ばれました。

3位は249票で「柳楽優弥」!

14歳で主演を務めた映画『誰も知らない』が第57回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、史上最年少で男優賞を受賞した柳楽優弥。当時は初々しい少年らしさがにじみ出ていていましたが、今ではワイルドな大人の男性に様変わり。

「あまりに見た目が変わったから、誰か分からなかった」という人も多く、3位に選ばれました。このように、子役時代とはガラリと変わった芸能人は少なくありません。気になる4位~33位のランキング結果も要チェック!

みなさんは、どの芸能人が子役時代と変わったと思いますか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。

投票数合計:3,278票

調査期間:2016年06月13日~2016年06月27日

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス