2015年9月に発表して以来、乾物の新しい食べ方としてますます進化している乾物ヨーグルトのレシピを、新たに45点収録した『毎日食べたい乾物ヨーグルトレシピ決定版』が2016年9月23日(金)に発売される。

乾物ヨーグルトは、乾物とヨーグルトを混ぜて、冷蔵庫に入れておくだけで作ることが出来る。これまで「地味」で「使い方がわからない」という声が多かった乾物を、毎日のように食べているヨーグルトを使って、朝昼晩のどの食事でも登場しやすい身近な食材に変えてしまう新しい調理法。水の代わりにヨーグルトに浸けておくことで一石三鳥だ。

この調理法によって、乾物の素材本来の味や食感が引き立ち、ヨーグルトのさわやかな風味によって美味しさがアップ。寝る前や朝一番に乾物をヨーグルトに浸けるだけで良いので、手間もなく時短できる。

さらに、乾物の食物繊維と、ヨーグルトの乳酸菌のダブル効果で腸内改善も期待できる。

また同書では、他にも切り干し大根や干しわかめ、ドライフルーツなどを使った主菜・副菜から、栄養価は高いと言われながらもあまり馴染みがなかったオートミールを使ったクイックサワーブレッドなどの朝食メニューまで、美味しく毎日続けられる手軽な料理45品を収録している。

ここでは数あるレシピの中から、2つ程紹介しよう。

<高野豆腐の麻婆>

ヨーグルトでもどした高野豆腐は適度に歯ごたえがあり、ボリューム満点。

<クイックサワーブレッド>

ヨーグルトとオートミールだけで簡単に作れる手軽でヘルシーな手作りパン。

美味しく・手間なし・栄養価UPの三拍子がそろう、まさに良いことづくめの乾物ヨーグルト。この機会に是非試してみてはいかがだろうか。

■DRY and PEACE サカイ優佳子+田平恵美

2002年より食育ワークショップ「食の探偵団」を主宰。五感を重視し、食と社会の繋がりを意識したプログラムを開発する。11年より乾物(=DRY)は未来を作るPEACE(=平和)な食材と捉え、現代のライフスタイルにあった乾物料理を提案。

15年に乾物をヨーグルトでもどす「乾物ヨーグルト」を発案し、さらなる乾物の普及を目指している。

著書に『乾物Every Day』『ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ』『まる得マガジン からだイキイキ!簡単でおいしい ヨーグルトでもどす乾物レシピ』『米粉食堂へようこそ』『米粉ランチ』など。

この記事で紹介した書籍

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス