記事提供:Conobie

同じ血のつながった、兄弟でも同ように育児ができるとは限らない。ひとりめ育児と、ふたりめ育児こんなにも違うんだな~というのを描いてみました!

目次

・ 夜泣きってこんなものだったの?!
・ 2人目の娘が生まれてみると…
・ 現在の兄妹は!?

夜泣きってこんなものだったの?!

息子が生まれる前は、先輩ママたちから「夜泣き大変よ~」「夜寝れないよ~」と、聞いていたので、眠れないことを覚悟をしていました。しかし実際に生まれてみると・・・

ミルクもよく飲んでくれて、飲んだあとはよく寝てくれて・・・。あれ?聞いていた話よりも・・意外と楽?!なんて思いました。

2人目の娘が生まれてみると…

2人目の娘の妊娠がわかると、息子の時を思い出しながら、まあなんとかなるかな♪なんて思っていたのですが・・・。

まさかの!授乳地獄!!ひゃ~!まだ1時間しか寝てないやん!授乳期間はそんな毎日でした。

夜中に何度も起こされ、私の睡眠時間はどこへ・・・状態でした。息子の時にはたっぷりと寝てくれていて、その感覚でいたので余計にしんどかったのだと思います。睡眠時間が少ないうえに、当時年中さんだった息子のお世話もあったので、心の余裕もなかったです。。

早くゆっくり寝たいと毎日思っていました。そうか!!これがほんとの!?夜泣きなのか!!二人目にして気付いた私なのでした。

現在の兄妹は!?

現在、小学生になった息子ですが、やっぱり布団に入るとすぐ寝ます(笑)1分!・・・は大げさかもしれませんが、それぐらい早く夢の中へ(笑)おやすみ~!からの「ぐう~(寝)」寝付きの良さは今も健在です。

現在5歳の年中さんになったムスメ。相変わらずの寝付きの悪さ・・・。兄とは違い布団に入っても、もそもそ、ごろごろ・・・。ひとりでしゃべってみたり・・・。一緒に私も布団にはいってると、私のほうが先に寝てしまいそうになるときも。

眠いんやったら寝たらいいのにね!(笑)こうやって思い出してみると育児って、その子その子でそれぞれなんだな~っと改めて思います。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス