記事提供:Owarai favclip

9月11日(日)、松竹芸能新宿角座にて『相撲好きトークライブOH!相撲ナイト~9月場所~』が開催された。

もはや定番とかした出演者による土俵入りから。いつもはレギュラーメンバーであるチキチキジョニー、あかつ、みよこ、ゆんぼだんぷだけで行うが、今回は特別ゲストのAKB48・田名部生来も一緒に土俵入りで登場。この土俵入りが夢だったという田名部は喜びの表情を浮かべていた。

オープニングトークではゆんぼだんぷ・カシューナッツが、このライブに出演していたおかげで、大手自動車メーカーのCMに力士役で登場したことを明かす。

俳優の豊川悦司など共演したと話すと、相撲芸人のあかつが「本当、相撲ネタやらないで欲しいんだよな。もう、5~6年やってるんだよ!」と嘆く一幕も。

さらに長野県で撮影していたというCM撮影のエピソードでは、カシューナッツが空き時間に力士の格好をして歩いていると地元のおばあちゃんから長野県出身の御嶽海関と間違えられたことを報告。

いきなりのことで否定できなかったようで「あのおばあちゃんは未だに僕のことを御嶽海関だと思ってますよ!」と話して会場の笑いを誘った。

そして、今回もライブを見に来ていた千田川親方(元・闘牙)が飛び入りゲストとして登場。これまで何度も出演していることから会場にはお馴染み感が漂う。

それを察したチキチキジョニー石原が「このライブに何度も出てもらってるので、皆からの扱い雑になってきてます!」と話すと共感の笑いが会場に広がった。

お気に入りの力士を紹介するコーナーでは相撲大好きの田名部生来が松鳳山関を紹介。スゴイ強面で知られる松鳳山関だが、田名部がたまたま駅で見かけたそうで「松鳳山関がセカンドバッグを持って歩いてらっしゃったんですね。

本当に怖いなと思ってたんですけど(松鳳山関の)Twitterを見てたら、SNOWというカメラアプリで犬の格好や、壁ドンされてる写真をアップされてて可愛かったんですよ!」とギャップ萌えしたことを明かし、松鳳山関の意外な一面を紹介。

すると、ゆんぼだんぷがテレビの特番収録のため退席することに。番組の告知をしようとするも時間が差し迫っていたため、流れるように舞台から去っていった。

そして、力士のおしりが大好きな女芸人・みよこがオススメのおしりを紹介。洗濯バサミのようなおしりで1位に紹介したのは稀勢の里関。

良いおしりは、その場所調子が良いと言うみよこは、この日負けてしまったけども綱取りに向けて頑張って欲しいとエールを送った。

あかつはプライベートで何度も稽古に参加させて頂いているという尾上部屋での稽古をレポート。

お邪魔する前の差入れの買い出しや厳しい稽古の様子、全員でちゃんこを食べる様子、お昼寝の様子を事細かにレポートすると、相撲好きの人たちでもなかなか見れないこともあって、会場は驚きの声があがる。

そして、ライブ後半では飛び入り参加の三役格行司・木村玉治郎氏が登場。木村氏と仲が良いという みよこは亀戸にあるラーメン屋「赤坂味一」に一緒に行った時の様子をレポート。実は、店内の字を木村氏が書いていると説明すると出演者陣もビックリ。

そして、木村氏から通常でも大きいラーメンを2杯食べると懸賞金をあげるよとゲームを提案されたみよこは、ラーメンチャレンジに挑戦。

残念ながら食べきることが出来なかったが、木村氏から頑張ったからと懸賞金をもらったことを明かすとチキチキジョニー石原から「甘いんちゃいます~!」とツッコまれていた。

他にも木村氏が立ち会いの際に両手を広げる所作についての話も。この動きをしている行司は現在、木村氏しかいないとのことで出演者たちも大絶賛。実際に舞台上で木村氏が両手を広げる場面を披露すると、出演者だけでなく会場のお客さんたちも興奮気味。

先代の行司・木村玉治郎から受け継いだと言う木村氏の行司の所作には、千田川親方が「玉次郎さんが行司するときは、玉次郎さん見ちゃうんで取り組み見てないよ」とジョークを交えて称えるほど。

さらに大相撲の巡業などで披露される七五調の囃子歌である「相撲甚句」を生披露。相撲甚句の名手として知られた元幕下力士・大納川憲治の指導を受けた木村玉治郎氏の「相撲甚句」には観客も聴き入り、大きな拍手が沸き起こる。

すると、あかつが「相撲甚句」と「J-POP」を組み合わせた新ネタ「相撲甚P」(すもうじんぷ)を披露。

「相撲甚句」の節に合わせて「J-POP」の歌詞で歌うというもので、大塚愛の「さくらんぼ」を「相撲甚句」の節にのせて披露すると、木村氏が「ちょっとねぇ・・・・」と言葉を失ってしまい、会場は大爆笑となった。

力士の乳だけを見て誰か当てる恒例の「十人十色乳当てクイズ」では、田名部が出題者となりシンキングタイムにAKB48の「会いたかった」のダンスを披露。

乳当てクイズは全員が真剣に回答するなか、あかつだけはボケ回答を繰り返し、千田川親方の笑いのツボを刺激し続けていた。

相撲愛満載の『相撲好きトークライブOH!相撲ナイト~9月場所~』は最後まで笑いと驚きに溢れ大盛況のなか閉幕。次回は11月の九州場所に開催したいとのこと。今後の情報などは出演者のTwitterや松竹芸能の公式サイトで御確認を。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス