不二家といえば、ぷっくりとしたホッペにペロッと舌を出したペコちゃんがトレードマークです。そのペコちゃんの形をしたペコちゃん焼きを知っているでしょうか?

不二家といえば・・・ペコちゃん!

出典 http://www.amazon.co.jp

1950年に発売された「ミルキー」の商品のキャラクターとして誕生しました。

全国唯一、神楽坂店のみで販売している「ペコちゃん焼き」

出典 http://more.hpplus.jp

ペコちゃん焼を売っている不二家は全国に10店鋪はあったんだそうですが、今は神楽坂店だけの販売です。

ペコちゃん焼きが買えるのは日本でここだけ!

出典 http://awotani.exblog.jp

飯田橋・神楽坂店だけで買えるペコちゃん焼き。
可愛いピンクが目印です。

住所〒162-0825東京都新宿区神楽坂1-12  

不二家 飯田橋神楽坂店電話03-3269-1526

営業時間[9月~7月の営業時間]
月~木 10:00~21:00金 
10:00~22:00土日祝 
10:00~20:00

※ペコちゃん焼は閉店の2時間前に焼き終わるので注意してくださいね。

定休日不定休

最寄駅■JRをご利用の場合「飯田橋駅」 西口出口 徒歩2分
   ■地下鉄をご利用の場合有楽町線/南北線/東西線/大江戸線「飯田橋駅」より
    B3出口右隣スグ

アツアツのペコちゃん焼きを頬張りながら

Licensed by gettyimages ®

ペコちゃんの顔をかたどった大判焼き。アツアツのペコちゃん焼きを頬張りながら神楽坂をお散歩するのもこの季節の楽しみです。ペコちゃん焼の後ろには「かぐら坂」の文字が焼印されているのもレア度感があって嬉しいですよね。

定番の味《4種》*あずき・カスタード・チョコ・チーズ
季節替わり限定(3ヶ月ごと)*苺ミルク・抹茶・黒ごま・パンプキン
月替わり限定:(1ヶ月ごと)*スイートポテト・バナナ・くり・マンゴー
カフェオレ・豆乳・カレー・よもぎ・さくら・キャラメル・ずんだ・りんご

出典 http://more.hpplus.jp

定番+月限定+季節限定と、いつも6種類のペコちゃん焼きが焼かれています。

1/72の確率でポコちゃんに会えるかも!

出典 http://more.hpplus.jp

ペコちゃんのボーイフレンドのポコちゃんがなんと1/72の確率で入っているんだそう。
レアですよね!

ポコちゃん入りには、シールも付けてくれるんです!

出典 http://more.hpplus.jp

「ポコちゃんも一緒だよ。」というシールもレアですよね。

確かに、目の部分が・・・笑

笑 

強力な目力ですよね。

店舗も可愛くペコちゃんがお迎えしてくれます。

お土産にいただくと、嬉しいですよね。

お土産の赤い箱が可愛い!

出典 http://pekochanyaki.jp

ペコちゃん焼きは40年もの歴史があるんです。今は、神楽坂店の一店舗のみで販売されているペコちゃん焼き。ちょっとホラーな表情と言うひともいますが、一度は食べてみたいですよね。

お土産としても6ヶ箱、10ヶ箱、12ヶ箱を用意してあり、季節限定メニュー、月替りメニューもあるので毎月訪れても違う味が楽しめます。1/72の確率で入っているポコちゃん焼きがあるというのもレア感があって楽しいですよね。

温める際には、ラップをして電子レンジで30秒位加熱するといいそうで、カリカリ感が好きな人は、オーブントースターで5秒ほど軽く焼くと美味しいんだそうです。神楽坂に行った際には是非、ペコちゃん焼きを食べてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス