ストロボ眩しいレッドカーペット、映画出演にブランドのプロデュースと、世界中で活躍するセレブたちは収入も桁違い。さぞかし華やかな生活を送っていると思いきや、意外と質素な毎日を送っているセレブも多いことを知っていましたか?

サラ・ジェシカ・パーカーは手堅く不動産投資派

『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショー役で人気女優、そしてファッションリーダーとしての地位も確立したサラ・ジェシカ・パーカー。2011年には、米経済誌「フォーブス」が発表したハリウッド女優所得番付では、アンジェリーナ・ジョリーとともに1位にランクインしました。収入はなんど3000万ドル(約24億円)だったとか。

そんな誰もが認めるセレブのサラですが、実際の生活は収入からすると質素なものだとか。子どもの頃、サラは8人家族で生活保護を受けながら暮らしていたそうです。その記憶が彼女に浪費を避けさせ、堅実な生活を送るように心掛けているとのこと。

また、サラは積極的に不動産投資をしていることでも有名です。アメリカの不動産メディア「CURBED」によると、ニューヨークの高級住宅街・ウェストビレッジのタウンハウスを購入し、リノベーションした後、一度も住まないまま1825万ドル(約18億円)で売却したそうです。女優業は安定が確約されませんが、サラは不動産投資で手堅く資産を築いているようです。

ジェニファー・ローレンスは変わらない生活スタイルが魅力

『ハンガー・ゲーム』『世界にひとつのプレイブック』で主演を務めたジェニファー・ローレンス。アカデミー主演女優賞を受賞するなど、その演技力は高く評価されています。

若干25歳ながら、米フォーブス誌の「2015年最も稼いだ女優」では1位に輝くなど、早くもトップセレブの仲間入りを果たし、推定収入は5200万ドル(約64億円)と言われています。

若くして成功するとその富や名声に翻弄されてしまうセレブが多いなか、ジェニファーはフレンドリーな姿勢を忘れず、飾らない人柄も人気です。

また、暮らしぶりは庶民的で、彼女が今も住んでいるのは、名声を得る前に購入したロサンゼルスのアパートだといいます。高級車にも興味なく、何年も同じフォルクス・ワーゲンに乗っているとの情報も。実力派女優の顔とは裏腹に、親しみを感じさせるキャラクターです。

キーラ・ナイトレイの年収はOL並み!

『スター・ウォーズ エピソード1』にてアミダラ女王(ナタリー・ポートマン)の影武者役に抜擢されたキーラ・ナイトレイ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒロイン、エリザベス・スワン役で、トップスターとしての人気を不動のものとしたイギリス人女優です。

そんなキーラですが、私生活は驚くほど庶民的。英ファッション誌「Gamour(グラマー)」によると「贅沢なライフスタイルは、そうではない人たちを遠ざけてしまう」という理由で、自分の給与を年間5万ドル程度(約510万円)に抑えているとのこと。

しかし、米フォーブス誌の2012年度「30歳以下で最もリッチなセレブ」では第3位を獲得しており、前年の年収は3000万ポンド(約39億円)もありました。2013年には英ロックバンド「クラソンズ」のジェイムス・ライトンと結婚しましたが、その挙式もゲストはわずか11名というシンプルでカジュアルなスタイルだったとか。

「お金を持たないことが幸せにつながる」というポリシーのキーラ・ナイトレイ。波風あるショービジネスの世界にありながら、堅実な感覚を持ち続けている姿には好感が持てます。

質素というより節約し過ぎ?ジェシカ・シンプソン

「21世紀のマライア・キャリー」という呼び声でシンガーデビューしたジェシカ・シンプソン。デビュー後も、映画出演や自身のファッションブランドを立ち上げるなど、話題には事欠きません。

自身のブランドは年商10億ドル(2011年実績、約837億円)と、ビジネス的にも成功を収めているジェシカですが、英セレブ情報誌「OK!」によると、プライベートでは無料配布のクーポンを駆使して買い物する倹約ぶりだとか。

夫で元アメリカンフットボール選手のエリック・ジョンソンと家政婦さんも一緒になって、最新のクーポンチェックは欠かさないそうです。

2008年にプロフットボール選手を引退したエリックには収入がなく、今のところ生活費はジェシカに頼り切り。ウェブメディア「celebitchy」によると、ジェシカとエリックは婚前契約を結んでいるのですが、毎年の結婚記念日には2000万円、結婚5年目には5000万円、10年目には1億円をボーナスとして、「ジェシカからエリックに」贈られるというから驚きです。

セレブな夫婦間での破格の契約は、一般人からすると想像し難いものがあります。しかし、いつか突然収入が途絶えるかもしれない不安感は拭えないことを思うと、クーポンチェックに余念がないのかも仕方のないことかもしれませんね。

地に足のついた生活を大切に

有り余るほどの財産を持ち、何でも手に入ってしまう生活は、逆に何も欲しくなくなるものなのかもしれません。スーパーリッチでありながら、地に足のついた生活を大切にしているセレブが多いことも、お金で得られる豊かさがどのようなものかをよく知っているからこそだとしたら、うなずけるのではないでしょうか。

大門 羊子(だいもん・ようこ)
東京都在住ファッションデザイナー。国内外を飛び回り、さまざまなブランドのデザインに携わる。「ファッションはコミュニケーション」をモットーに、ファッションアドバイザー、ライターとして活動。

この記事を書いたユーザー

DAILY ANDS このユーザーの他の記事を見る

投資ってなにから始めたらいいの?
保険はどうやって選んだらいいの?
そんなお金の不安を吹き飛ばすコラムが満載♪ 毎日チェックして、賢い大人の女性になろう。https://daily-ands.jp/

得意ジャンル
  • マネー
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス