記事提供:Conobie

妊娠5ヶ月。安定期に行った幸せいっぱいの結婚式で、神父が言ってしまったとんでもない言葉。今でも忘れられません(笑)。

妊娠中に結婚式。双子の場合は?

私たちは妊娠中に結婚式を行いました。両家の親、兄弟。そして数名の友人という非常にこじんまりとした式です。双子の妊娠は安定期はないと、散々医師に言われておりましたので、プランナーさんとはとくにこまめに休憩を取るなど、気遣って頂きました。

誓いの言葉のあと、神父の衝撃の一言

教会で結婚式を行いました。「その時、神父様に初めてお会いしたのですが、身重の私を気遣って、具合が悪くなったら座ってよいからね。」などと声をかけてくださいました。そんな優しい神父様。誓いの言葉のあと…。

衝撃の一言!

一気に、場が凍りつきました。なにせ、身内だけの式でしたので、皆、双子だと知っているのです。本当は二つの命が宿っているのに!そのまま式は進行し、後から双子だと知った神父様は謝罪しに来られました。

まぁ、神父様もまさか双子だとは思わなかったんでしょうね(笑)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス