人間よりも偉い!?働くニャンコの代表といえば…

日本で”働くニャンコ”といえば、和歌山電鉄貴志駅で駅長を務める三毛猫のたまが有名ですよね。

2007年に駅長に猫を就任させるという、冗談のような奇策に打って出た貴志駅。しかし、たまの存在は次々と話題を呼び、たま駅長目当てに多くの人が貴志駅に訪れるようになりました。そしてボロボロだった駅舎を改築できるほどに貴志駅を復活させたたま駅長の功績は”ネコノミクス”と呼ばれるほど、リアル招き猫として大活躍しました。

現在は、昨年6月に亡くなった初代たま駅長の後継として、同じく三毛猫のニタマが2代目駅長を立派に勤め上げています。

そのほか、通信会社「Y!mobile」のCMキャラクターを務めるふてニャンなど今や働くニャンコたちの存在は一大ブームにもなりつつありますよね。

こちらが「Y!mobile」のCMキャラクターを務めているふてニャン。
このふてぶてしい顔がなぜか愛くるしいと、ファンを虜にしています。

しかし、働くニャンコは海外にも!!

実は、ニャンコが大活躍しているのは日本だけではないんです!
遠く離れたオーストラリアでは、なんと警察で働くニャンコがいると話題を呼んでいます。

出典 https://www.facebook.com

彼こそが、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の警察に勤務しているエド隊員です。
さすがはポリスニャンコ、凛々しくて勇ましい顔つきですよね。
そんな彼の任務とは…?

○○から同僚を守る!!

ポリスニャンコのエドが所属しているのは警察の騎馬隊。そして彼の”勤務地”というのが…

出典 https://www.facebook.com

なんと、エド隊員の勤務地は厩舎
そう、彼の任務とは同僚の馬たちをネズミの脅威から守ることだったんです!

実は、馬はネズミが大嫌い!そこで数十頭という馬たちがいる大きな厩舎を、エド隊員はこうしていつも一人でパトロールしています。

出典 https://www.facebook.com

いつでも臨戦態勢。
「どっからでもかかってきやがれ!」という気迫を感じますね。

出典 https://www.facebook.com

そんな、厩舎のパトロール役エド隊員と馬たちはとっても仲良し♡
エド隊員と馬との間に”信頼”という大きな絆が芽生えているようにも感じますよね。

誰よりもポリスマンとしての意識が高い?

最近ではポリスニャンコとして地元で大人気となっているエド隊員。

しかし、ファンに抱っこされようと、テレビ局の取材が来ようと、決して気を抜かない真剣な表情を常に保ち続けているんです。

出典 https://www.facebook.com

「絶対に気を抜かない!」という、高すぎるポリスマンとしての自覚を漂わせています。

しかし、眠気には勝てないようで…

こちら、手前で丸くなって寝ているのは1日の勤務を終えたエド隊員。
そして、後ろの藁の上にいるのは、なんとネズミなんです!

ネズミも宣戦布告とばかりにエド隊員に近づいて挑発していますが、エド隊員はとっくに夢の中。びくともせずにスヤスヤと眠りについています。

出典 https://www.facebook.com

エド隊員とネズミとの戦いに終わりは無いようですね。

猫ならではの特技を生かしてポリスニャンコとして活躍するエド隊員。
これからも、厩舎のパトロール頑張って欲しいと思います!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス