ウエディングというと花嫁とブーケ、そしてブーケガール!

出典 https://www.youtube.com

美しいドレスを身に纏った女性たちが、ブーケを抱えてポーズをするウエディング写真はどこの国でも一般的ですよね。ところが、このほどアメリカのペンシルベニア州でちょっと変わった、そしてとってもほっこりさせられるウエディングが行われました。

花嫁とブーケガール…ではなくワンコガールズ‼

出典 https://www.youtube.com

可愛い仔犬を抱いたブーケガールならぬワンコガールたちのこちらの写真を見ているだけでも、なんだかほっこりしてきます。この日、花嫁となったサラ・マルーク・クレインさんは、同州にある動物保護団体のPitties Love Peaceで働いています。だから犬が大、大、大好き。

今月9日のサラさんのウエディングでは、ブーケの代わりに仔犬たちを抱いての撮影を希望。「私の毎日は、犬たちの保護や訓練、そしてリハビリなどとにかく犬に深く関わっているんです。だから、結婚式にもブーケではなく犬と、というのが自然に思えました」と語るサラさん。

みんなもとっても嬉しそう!

出典 https://www.youtube.com

元々ブルックリンやその他地域で捨てられていた仔犬を保護することに努めているサラさんは、自分が飼っている3匹の犬も含めて今回の撮影に挑みました。花婿となったマットさんもサラさん同様、犬が大好き。サラさんの犬にかける献身的な情熱をいつも傍でサポートしています。

男性陣とワンコ…もなかなか絵になる♡

出典 https://www.youtube.com

笑顔が素敵な男性陣のみなさんとワンコたちもとってもキュートですね!写真からも賑やかで心温まる雰囲気が伝わってきます。

やんちゃ盛りの仔犬ということでセレモニーそのものには出席はしなかったそうですが、楽しい写真撮影を終えた花嫁&花婿とゲストたち。

一風変わったフォトシューティングに写真家のキャロライン・ローガンさんも「人生をかけて犬を救い保護しているサラさんの、犬への愛情は見ていて明らかでした。ご主人のマットさんと可愛い3匹の毛皮の赤ちゃんたちが新たな家族となって家庭を築いていくことは、とってもとってもスイートでキュートですね」と撮影に大満足の様子。

今回、サラさんとマットさんのウエディング写真に参加した仔犬たちは、現在里親となる引き取り手を待っているところなのだとか。一日も早く素敵な家族が見つかるといいですね。

動物好きの心優しいカップルによる、心温まるウエディングフォトシューティングは大成功となりました。みんなと同じじゃつまらない!そういう気持ちはあっても、実際にアイデアとなるとなかなか浮かばないこともありますよね。

でも、サラさんの中では犬はもう彼女の人生の一部。愛するものの一つである犬と大切な人たちに囲まれての素敵なウエディングは、きっと一生彼らの良き思い出として心に残っていくことでしょう。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス