記事提供:Conobie

1人でできることもできないことも、とにかく「自分で」やりたい真っ盛りの2歳の娘、手伝うと怒るんです…。

目次

・ 自分でやりたいの!
・ 子どものこだわりに付き合える時は付き合ってあげたい

自分でやりたいの!

自分で靴を履きたい!自分で階段を下りたい!出来ることも出来ないこともとにかく「自分で」やりたい真っ盛りの2歳の娘。手伝うと怒るんです。

例えばブロックで遊んでいて、そろそろ終わりにしようかというこんな時も…

ブロックをおもちゃ箱へしまう娘と一緒にさっさと片付けてしまおうと思ってお手伝いしたら怒ってしまいました。

しかも…。

怒って、せっかく片付けたブロックを全部ぶちまけです。ありゃりゃ、ダメだめだよ乱暴にしたら…。こんなとき厳しく叱っても娘は余計泣いてしまうので、優しめに注意したら

ブロックを1つ1つ、全部バラバラにして「自分で!」と言って散らかったブロックをまた片付け始めました。

そして最後まで全部、自分でおもちゃ箱に入れた娘。大満足の顔です。自分で全部、片づけたかったんですね。

子どものこだわりに付き合える時は付き合ってあげたい

娘のこだわりには、ちゃんと娘なりの理由があるようです。家の外では危なかったりして、こだわりに付き合ってあげられないこともありますが、叶えられる娘のこだわりには付き合ってあげられたらいいな。

でもママもそれなりに忙しいので、お手柔らかにお願いします!可愛い2歳児さん。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス