記事提供:いいモノ調査隊

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! 今回は、いざというときに役立つアイテムをご紹介しよう。「ストーム セイフティーホイッスル」だ。

ビジュアルから何か想像つくだろうか。

そう、笛だ。ただの笛と何が違うのか。一般的なやつも用意してみたよ。

体育の先生がもってそうな笛。

んー…サイズがちょっとデカいのと、形がかなり違う。にしても、このビジュアルからホイッスルだなんて、想像つかないな。

パッと見たところ、どこに口をつけるのか…。

普通のホイッスルならわかるのだが。

まぁ…吹いてみるしかない。体勢の違いで変わるかな。こんなんとか。

ポイントは指先。

こんなんとか(笑)

腹に力を入れて。

こんなんとか(笑)

教官のようだな。

変わるわけねぇか!うむ。結果、何も変わらぬ。おふざけがすぎてしまったが、こちらのホイッスルは、特殊構造により少しの息で驚くほどの大音量が出せるらしい。

その音量は飛行機のエンジン音と同じくらい!!音が届く距離は、陸上なら800m、水中でも15mまでっちゅーから驚き!その実力は、米国海軍特殊部隊や米国湾岸警備隊も使用するほどだとか。この不思議な形は、分厚いグローブをつけていても掴みやすいためなんだって。なるほど、プロ用なんだな。

実際、どんな音なのか吹いて確かめてみたいが、この都心で吹いて苦情が来たら大変…(笑)というわけで我らが聖地、ディファ有明の端から端で実験!!だいたい100mほどは離れていると思われる。

まずは普通のホイッスル!

ふむふむ。まぁ、聞こえるといえば聞こえるな。そしてストーム セイフティーホイッスル!

うお! すげぇ!音が通るし、でかい音が鳴り響く感じ。今まで見たどんな笛よりも音が大きい。というか、吹いている自分の耳がおかしくなるくらいだ!

普通のホイッスルだと、人が多くいる場所だったり、水の中では音が吸収されてしまって、音が伝わらないことがあるが、これならまったく心配なさそう。弱い息でも十分に音が出るから、災害時や緊急時に自分の居場所を知らせるのはもちろん、

大人数で行うスポーツイベントで一度に多くの人数に音で知らせるときや、スキューバーダイビングのときなど、水中でこちらの意図を伝えるときなどにも役立ちそうだ。

■丸藤正道インスタグラム:https://www.instagram.com/naomichi_marufuji_/

■プロレスリング・ノアオフィシャルサイト:http://www.noah.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/pro.wrestling.noah.official?fref=ts
twitter:https://twitter.com/noah_ghc

もしよかったら試合に足を運んでみてください。会場で待っています!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス