■先日公開された話題の映画「聲の形」

『聲の形』は、大今良時による漫画。最初の作品が45Pで『別冊少年マガジン』2011年2月号に、リメイクされた作品が61Pで『週刊少年マガジン』2013年12号に掲載された。『週刊少年マガジン』にて2013年36・37合併号から2014年51号まで連載。単行本は全7巻。
2015年版『このマンガがすごい!』オトコ編で第1位、『マンガ大賞2015』で第3位を獲得した。第19回手塚治虫文化賞新生賞受賞作。

出典 https://ja.wikipedia.org

聴覚の障害によっていじめ(嫌がらせ)を受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に描かれた同作は、マガジン掲載時からその内容が話題となりました。

その「聲の形」が京都アニメーションによってアニメーション映画化。ついに9月17日から公開。週末の2日間で観客動員20万人を記録したとも言われ好調な出足となっています。

そんな中、ネットでは映画の内容ではなく、ある点が話題に。

■その話題の中心は「聲」の読み方

出典ももかん作成

あまり見慣れないこの漢字。その読み方がわからないという方が続出。確かに所見じゃなかなかわかりませんよね。

その答えは「聲(こえ)の形」なのですが、筆者も初見では「こえ?」それとも「みみ?」と迷ってしまいました。中途半端に同作のストーリーを知っていただけに、その二つで迷ってしまったのです。

ただ、この読み方がわからなくても大丈夫!とTwitterを中心に話題に。その理由はあの高機能検索エンジンにありました。

▽Googleのサジェスト機能が全てを解決してくれる

Licensed by gettyimages ®

たとえば検索サイトの入力枠に文字を入れていくと、その文字に続く候補が自動的に表示される。これを、サジェスト機能という。
サジェスト(suggest)は本来、「示唆する」といった意味。つまり、「これじゃないですか」と候補を示してくれる。

出典 http://www.nttpc.co.jp

なにげなく検索機能を使っていてもお世話になっている同機能。この機能が、「聲の形」が読めなくてもその公式HPなどを表示してくれると話題になっているんです。

その結果…

Twitterを中心に「聲の形」検索チャレンジ大会が勃発

Licensed by gettyimages ®

みんながあえて「聲の形」ではないワードで、「聲の形」の公式HPをサジェストさせるチャレンジを開始したんです。

■では、どんなワードでサジェストされているのか?

▽蟹

出典 https://twitter.com

確かに似ていますが…。蟹でOKみたい。

▽殻

出典 https://twitter.com

「~の形」であれば何でもOKなのでしょうか?

▽葦

出典 https://twitter.com

むしろ葦も同じくらい難しいと思うんですが…

▽なんとかの形

もうなんでもアリ感がすごいです。そして「の形」が付いていればやっぱりOKなんですね。

▽耳の形

これはなんだかサジェストされるのもわかります。

▽蝉の形

なんとなく形が似ている漢字っていっぱいあるものですね。

▽デブの形

映画って入れるのは卑怯…?

▽蟹の殻

もう「の」しか合ってない!

▽蟹の声

完全に答えがわかっている人の検索の仕方

■サジェストされないケースも

▽聾と聳と聟はムリ

むしろそんな難しい漢字よくしってましたね!?

公式HPを作る段階である程度の類似語は検索に引っかかるキーワードとして設定されていると思いますが、ここまで特殊なケースでもサジェストされて公式HPが1番手に表示されるなんて、最近の検索エンジンは本当に優秀ですね。

変なところで盛り上がってはいますが、映画それ自体も色々な声はあるものの上々の滑り出しのようですので、まだ見ていないという方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス