記事提供:キングコング西野 オフィシャルダイアリー

才能がないことを受け止めて、努力される方がいます。

僕もそうです。

一方で、才能がないことを理由にブレーキを踏まれる方っていますよね。

今日は、その方に全力でエールを贈りたいと思います。

「私には才能がないから…」

は!??

血を吐くほど努力したこともねぇオマエが、なんで『才能』の有無を語れるんだよタコ壺まみれ!!

「才能がない」だぁ?

オマエよぉ…。

イチロー選手よりバットを握ったんだろうな?本田圭佑選手よりサッカーボールを蹴り続けたんだろうな?孫正義さんより本を読み、現場に立って、挑戦し続けた上で、その言葉を吐いているんだろうな?

おお!?どうなんだよ!?

オマエ、才能云々の前に、世間から『天才』と呼ばれている人より努力してねぇだろ!?オマエはサボってんだよ、単純に!!

誘惑に負けて、面白そうなテレビがあったら観て、流行っているゲームがあったら手をつけてみて、コンパの誘いに乗って、パチンコで時間を潰してんだよ!

それら全ては素晴らしいものだけどな、ただ結果を出している人間は、そういった娯楽(時間)を犠牲にして、努力してんだよ!!

オマエは単純に努力の『量』で負けてんの!!

そんでもって、自分が努力していないことを認めたくないから、『才能がない』という言葉でサボっている自分を隠してんだよ!

ダッセーな、オマエ!!

「才能がない」なんて言葉はな、天才より努力してから言えブス!!!

…ということを昨夜、親友の村本君か言っていたので、ボクは我慢できなくなって彼を殴りました。

村本君が言いたいことも分かるのですが、たいして努力もしてないクセに才能を語る糞ダサ人間にもゴミみたいな事情があるはずです。

その糞ダサ人間のゴミみたいな事情も把握しないうちに、そういったことを言うのは、糞ダサ人間タコ壺太郎に対してあまりにも失礼だし、そのゴミ遺伝子を持っているゴミ家族の皆さん(絶対に全員イボ痔)に対しても失礼だと思ったので、

「最底辺の糞ダサ人間に対して、そんなことを言うな!」

と村本君を殴りました。

村本君はあんなことを言いますが、ごらんのとおりボクは弱者の味方です。

そんなボクが描いた絵本『えんとつ町のプペル』がまもなく発売となります。

内容は、同期の又吉君が書いた大傑作『火花』とまったく同じなので、「『火花』を買いそびれた」「『火花』が地元の書店に無かった」という方は、『えんとつ町のプペル』を是非!

【Amazon】『えんとつ町のプペル(ほぼ火花)』(幻冬舎)

【楽天ブックス】『えんとつ町のプペル(ほぼ火花)』(幻冬舎)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス