記事提供:R25

女性にモテたい一心で、常日頃から様々なテクニックを実践している人もいるだろう。でもその“モテテク”、効いていると思っているのは本人だけかも…!?

そこで、20~30代の独身会社員女性200人にアンケートを行い、「やられても別に好きにならない」「効果がない」と思う男性の“勘違い”モテテクを教えてもらった(R25調べ/協力:アイリサーチ)。

〈効果がないと思う男性のモテテクTOP10〉

※当てはまると思うもの全てを選択

1位 ブランド物を身に着けている 67.0%

2位 常に流行のアイテムを身に着けている 60.5%

3位 バック駐車の時に手を助手席に回す 45.5%

4位 「押してダメなら引いてみる」を実践して、冷たい時がある 31.5%

5位 荷物を持ってくれる 30.5%

6位 LINEやメールの返信が早くてマメ 26.0%

7位 車から降りるとき扉を開けてくれる 22.5%

8位 「香水変えた?」「そのネイルかわいいね」など、かなり細かい所に気付いて褒める 20.0%

9位 食事を奢ってくれる 19.0%

10位 自分のことを話すより、話を聞くほうを優先する 18.5%

オシャレに力を入れている人にはショックな結果。1位【ブランド物を身に着けている】、2位【流行のアイテムを身に着けている】は6割以上の女性が「効果ナシ」と回答していて、いわゆる「モテファッション」には思っているほどの効果はないのかも。

ランクインしたモテテクについての、女性の本音も聞いてみると、以下のような声が寄せられた。

【1位 ブランド物を身に着けている】

「その人に対してのハードルが高くなると思う」(28歳)
「こだわりが強そうで、自分の身につけるものも気を使う」(24歳)
「金遣いが荒らそう」(39歳)
「あからさまなブランドは逆に自信がないのかなこの人と思ってしまう」(37歳)
「好きになるかどうかは外見だけではないので。ブランド物ばっか持ってる人は私の経験ではナルシストが多いです」(36歳)

【2位 常に流行のアイテムを身に着けている】

「ただのミーハーな男だな、と思うから」(27歳)
「チープな男に見える」(34歳)
「はやりを気にして自分を持ってない気がする」(30歳)
「自分が流行のアイテムに興味がないから」(36歳)
「自分に似合うものをわかっていてそれを着ている人の方が素敵だと思うから」(30歳)

【3位 バック駐車の時に手を助手席に回す】

「じゃまだから」(27歳)
「うっとうしいし、かっこ悪い」(32歳)
「うざいと感じる時があるから」(28歳)
「狙ってやっているようにみえてしまってなえる」(31歳)

【4位 「押してダメなら引いてみる」を実践して、冷たい時がある】

「駆け引きされるのは好きじゃないから」(22歳)
「計算している感じがして、あまり好きではないから」(23歳)
「引かれると、自分には興味がないと思いこちらも冷める」(25歳)
「どんな場合だとしても、冷たい態度を取られるのは嫌いだから」(35歳)

【5位 荷物を持ってくれる】

「自分の荷物は自分で持てるから」(26歳)
「いつも、カバンまで持ってる男の人を見るがやり過ぎだと思う。カバンは何かと必要だから、むしろ迷惑だと思います」(25歳)
「重い荷物を持ってくれることは好感を持つが、バッグを持ってほしいとは思わない。第三者から見るとみっともない」(36歳)

【6位 LINEやメールの返信が早くてマメ】

「逆にチャラそう」(26歳)
「逆にマメすぎると、必死感があり引いてしまう」(30歳)
「返信が早いと、逆にうざったく感じる」(30歳)

【7位 車から降りるとき扉を開けてくれる】

「今どきやられると逆に引く」(26歳)
「むしろ恥ずかしいからやめてって思う。自分でできるし、高級車でもないのにしてくれてなんか違うって思った」(29歳)

【8位 かなり細かい所に気付いて褒める】

「細かすぎることまで指摘されると女子か?と思う」(30歳)
「必要以上に身につけている物にチェックが入ると、疲れる」(36歳)

【9位 食事を奢ってくれる】

「誰にでもそうしてそう」(37歳)
「男が女におごって当たり前と思っている人が多い。好きな異性以外にもおごっている人もいるからそれだけで恋愛対象にはならない」(27歳)

【10位 自分のことを話すより、話を聞くほうを優先する】

「話してくれた方が好きだから」(27歳)
「その人のことを知ることができないから、話したくないと感じてしまう」(29歳)

寄せられたコメントのなかには、「効果がない」どころか「やればやるほど逆効果」という意見も少なくない。これらのモテテクを実践していたという人たちは、一度女性の反応が白けていないかどうかじっくり観察してみたほうがよさそうです…。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス