記事提供:Conobie


以前大好評だった、海外のパパママがやっている子育てや家事をより良く行うための「ペアレンツハック」。他にもステキなアイディアを見つけたのでご紹介させてください♪

毎日繰り返しする子育てや家事。やってもやっても終わらないほど、やることってたくさんありますよね。私がめんどくさがりな性格なのもあるかもしれませんが、正直「全部を一生懸命やるなんて無理!」、「頑張れない!」と思うことがよくあります。(笑)

そんな私が実際の生活に取り入れることができるほど、いい意味で手がぬけるようなアイディアが多い、海外のペアレンツハックをご紹介させてください!

1.ここでなら思う存分…どうぞ!

子どもが絵を描いているとつい机や床が汚れることが気になることってありませんか?大きな段ボールの中に入って描いてもらえば、どこに絵を描かれても心配ありません!!

2.「ゴミ箱に捨てなさい!」の声掛けいらず

輪ゴムを使って、空きティッシュ箱と今使っているティッシュ箱をくっつける。使ったらそのまますぐ捨てられるすぐれものです!家だけでなく、オフィスのディスクにもあったら便利そう!

3.もう「飲ませ忘れ」の心配はいりません

薬を飲ませたかどうか忘れてしまうことって結構ありませんか?薬のボトルや袋に、チェック表を書くようにすれば、もうそんな心配をしなくて済みます。

また、チェックする代わりに薬を飲んだらシールを貼るなどの工夫をすれば、子どもが薬を嫌がらずに飲んでくれるようになるかもしれませんね!

4.子ども用お風呂の出来あがり

バスタブの中に大きめの洗濯かごを入れれば、たちまち子ども用お風呂の出来あがり!おもちゃが子どもの遠くへ行ってしまうこともなく、子どもが立ち歩いて転んでしまう心配もありません。

5.自家製?!ヨーグルトアイスクリーム

ヨーグルトにアイスの棒をさして、冷凍庫で冷やしておけば、簡単にアイスクリームが作れます!アイスクリームにすることによって、ヨーグルトを食べてくれる子どももいそうですし、こうするだけで立派なおやつになりそうです。

6.持ち運びにも便利なお絵かきセット

空きのDVDケースがお絵かきセットとして使えます!紙と色鉛筆を一緒にしておけるので、お出かけにもぴったりです。

7.お手伝いもこれで完璧!

ただ「ゴミを集めて!」というだけでは、部屋が汚くなっていくだけです。(笑)テープなどで床に目印をつけて、そこにゴミを集めてもらうようにしてみてはいかがでしょうか?

8.スタバカップで絵具あそび

スタバカップをパレット代わりにすれば、筆が倒れても机や床が汚れません。カップが透明なので、中の絵具の色が分かるのもいいですよね!

9.こんなものがお皿代わりに?!

こおりをつくる「製氷皿」の大きさは、意外と子どもがスナックや果物を食べるサイズにちょうどいいんです!子どもも食べるのが楽しくなりそうですよね。

10.色で時間を伝えよう!

100円ショップなどで売っている安い時計の文字盤に色をつければ、数字が読めない子どもにも時間を伝えやすくなります!「7時30分、赤のところになったらお片付けしようね。」などと時間に加え、色も伝えていったら分かりやすいですよね。

いかがでしたか?うまく力をぬきながら、子育てしていけるといいですよね。そうすると自然と、子育ての楽しさや喜びに目を向けられるようになっていく気がします。こちらも合わせてぜひご覧ください!

全国のパパママさん、一緒に頑張りましょう♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス