Licensed by gettyimages ®

突然、襲ってくる腰の痛み。時には立てない、歩けないというほど痛くなることも。男性の皆さん、今、驚愕の真実が判明しました。男性が腰痛になる最も多い原因があまりにも身近すぎるんです。

Licensed by gettyimages ®

腰痛が酷くなると、仕事にも影響を及ぼすどころか、日常生活もままならないことになる可能性も大。そうならない為にも、男性の皆さんに気をつけてもらいたいのがこちら!

通称・ケツ財布

そうなんです。男性の腰痛で最も多い原因がお尻のポケットに財布を入れること!通称・ケツ財布です。これ普通にしている!という方も多いのではないでしょうか?

Twitterユーザーのがびさんは、鍼治療で聞いたとのことですが、お財布を売っているサイトなどでも、お尻のポケットに財布を入れると腰痛の原因になると注意喚起しています。

これ、衝撃ですね。男性がお尻のポケットから財布を出す姿、何度見たか分からない。まさか、日常的に行われていた行為が、腰痛の最も多い原因だったとは!

お尻ポケットに財布を入れなくなった人達から、腰痛が改善されたの声が!些細なことなのですが、日々の積み重ねが恐ろしい事態を招くのです。

お尻に財布を入れるとなぜ、腰痛の原因になるのか?

Licensed by gettyimages ®

大きな原因の一つとして、骨盤のゆがみが挙げられます。
骨盤のゆがみは、姿勢の悪さから。姿勢が悪い人は腰痛になりやすいのだそうです。
ズボンのポケットに財布を入れるのは、姿勢が崩れやすくなる行為と言えます。ですから、腰痛の原因になる、骨盤の歪みを引き起こしてしまうのです。
「おしりが片方だけ浮いた状態で座っている=正しい姿勢ではない」ですから、骨盤の歪みに繋がりやすくなってしまうのです。

出典 http://xn--0ck0d7by72y3y9b.cc

これが長財布ではなく、二つ折り財布だったら、財布の厚みは膨らみますよね。ということは、片方ずつのおしりの高さに更に差が出るということ。椅子に座った時の姿を想像すると、骨盤のゆがみも、姿勢の悪さも納得です。片方のお尻がアンバランスに浮いている姿勢で長時間座ることが日常的な方、特に気をつけてください。

他にも、お尻のポケットにお財布を入れない方が良い理由があります。

財布だけじゃなくキーケースやカードケースにも言えるけど、お尻のポケット、通称『ケツ』。これは大きい。これをするかしないかで10倍違う。つまり普段、いつでもどこでも『ケツ』に入れて生活していると10倍の速さで劣化すると言って間違いはない。

出典 http://www.severin-serge.com

10年使える、一生使えると奮発して良い財布を購入しても、お尻のポケットに入れて過ごしていたら通常の10倍の速さで劣化していくとのこと。一生どころか10年も使えなくなります。

ズボンの尻ポケットに財布は厳禁
尻のポケットに無造作に財布を突っ込んでいる男性を見かけるが、スリにとっては絶好の餌食となります。

出典 http://www.pcfox.biz

あなたの財布、狙われてるかも!

出典 https://www.flickr.com

実は、若い人に深刻な腰痛。老化による腰痛は、筋肉の低下など身体の衰えが理由にあげられ、また、激しく動くことも少なくなるので、一概には言えませんが悪化することが少ないと言われています。

それに比べ、若い人達は激しく動くことも多々あり、油断をし無理をすることも多くその結果、再発や症状が重くなったりと、深刻な状況に陥ることがあります。腰の痛みに震え上がる前に、せめて"腰掛ける時くらいは、お尻のポケットから財布を出す"ところから始めてみてはいかがでしょうか。

※権利者の許可を得て掲載しています。

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら