二人目の子って、「要領がいい」って良く聞きますよね。
長男と同じ愛情・同じ育て方で接しているつもりですが、我が家の次男にも「要領の良さ」をつい感じてしまいます。
あ、そういう返し方で来るか…!と、意表をつかれることも多々あり、毎度世渡り上手だなぁと感心させられてしまうのです。



■呆れられたってこう返す

5歳になった今でもイヤイヤ期が続く次男。
とりあえずなんでも反抗してみます。

ちょっと待ってみるかーと戸を閉めようとしたら…

出典 http://ameblo.jp

ぬかりなかった。

■純粋な気持ち

ちょっと指を切り、ばんそうこうを貼ってと次男に頼まれ、

出典 http://ameblo.jp

純粋な下心を見た。

■時には兄を助けたい

毎日宿題が出る長男に、うながしてみたものの、

出典 http://ameblo.jp

めっちゃ把握してた。

■その逃げ方

出典 http://ameblo.jp

逃げ場がなくなると…

出典 http://ameblo.jp

不具合が生じる。

*****
同じ愛情を注いで、同じ育児をしているつもりでも、長男・次男のタイプが異なり、それぞれが面白い!

次男のこういう上手いかわし方やこなし方は、見ていてとても勉強になります(笑)

これからまた成長して、どんなふうにスキルを磨いてゆくのか…。とても楽しみな私なのでした。

この記事を書いたユーザー

ラム*カナ このユーザーの他の記事を見る

アホ男子兄弟を絶賛育児中。
男子のオバカ行動が全部大好物。
ADHD長男の持っている力と、お調子者次男の世渡り上手な力を日々観察しながら、珍行動を楽しんでいます。
【ブログ:『アホ男子牧場』http://ameblo.jp/hunny-723/

得意ジャンル
  • 育児

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス