2016年3月に歌舞伎俳優・片岡愛之助さんと結婚した藤原紀香さん。当時とても話題になりましたよね!これにより梨園の妻となり、歌舞伎俳優の夫を支える存在になりました。

歌舞伎という特殊な世界に入り日々勉強の毎日かと思いますが、今回は藤原紀香さんのブログから垣間見える、梨園の妻としての顔をご紹介します。

暦と着物の関わりも意識

本日は朝から着付けて家仕事です☺︎

昨日から衣替えですね。

単衣から盛夏のお着物に。本日は絽の訪問着です。昨日はアメリカ人でしたけど(笑)

今年最後の薄物を楽しむ

昨日は、暦の上では今年最後の薄物の日でしたね

とある撮影でした。またご報告しますね☺︎

8月の最後の日に薄物を楽しんでいる紀香さん。裏地をつけない着物なのでとても透明感があり涼しげですね。淡いピンクも清楚な雰囲気を醸し出しています。

愛之助さんに連れ添ってお仕事

主人の仕事の帯同です。

敬愛するお姉様から素敵なお差し入れをいただきました。感謝。

さて、クイズです。これを持っていると縁起が良いと、教わりました。

これ、なーんだ?

日本の縁起物を紹介

朝からの取材、終わりました。これから、妻としての業務です。

そして、クイズの方ですが、素晴らしい♡

正解の方も多かったですね☺︎「鯛の鯛」です。

江戸時代には生まれていた言葉だそうで「めでたい鯛の中でさらにめでたい形である」とされ、縁起物として喜ばれていたということです。

面白いことに、ヒラメにもあるそうですが、ヒラメのヒラメとは言わず、やはり鯛の鯛と呼ぶそうです(笑)

金銀に塗ると、ますます 縁起良し。わしに包んでおいておくと良いそうです。桐たんすの中においておくと着物が増えるご縁が。

そして、お財布の中だと、お金が増えるそうですよ
桐たんすの中に入れようと思います☺︎

ブログでも残暑お見舞い

暦の上で秋とはいえ、日中は出歩くのをためらう蒸し暑さが続いております。

このブログをのぞいてくださっている皆様、お元気でお過ごしでしょうか

夏休み真っ最中の方、バリバリ仕事をこなしている方もいらっしゃると思いますが、蒸し暑さはこれからが本番を迎えますので時節柄、お身体ご自愛下さい。

まずは、残暑のお見舞いを申し上げます。和なご挨拶でした。

ブログに丁寧な残暑見舞い。和の心を感じますね。伏し目がちな紀香さんが色っぽくて素敵です。

3月に歌舞伎俳優の妻となってから精力的に梨園の妻としての役割をこなしている紀香さん。着物姿もしっとりとして、日本の四季に合わせて着こなしています。ブログに残暑見舞いを記載したり、縁起物を紹介したりと日本の歴史も大事にしている様子が伝わってきますね。これからも頑張って愛之助さんを支えて欲しいです。

この記事を書いたユーザー

Ameba編集部 このユーザーの他の記事を見る

Ameba編集部公式アカウントです。1万5000人以上の芸能人・有名人が利用するAmebaブログから、編集部が厳選した話題をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス