今年も、もうすぐハロウィンがやって来ます。1980年代生まれの筆者にとって、特に幼い頃にはハロウィンは馴染みの薄いイベントだったため、最近の盛況ぶりには驚くばかりです。ハロウィンの季節になると、街には仮装をした人たちがウジャウジャ……(笑)日本でもすっかり定着しましたよね。

今ではハロウィンがテーマの楽曲もたくさんあります。例えば、こんな感じ。

出典 YouTube

出典 YouTube

出典 YouTube

どの楽曲もハロウィンパーティーを大いに盛り上げてくれそうです。

そんな中、ちょっと“異色”な一曲を発見しました。

タイトルは『KAKIで今夜はPARTY!! 』。

KAKI?!

出典 YouTube

そう、KAKIは「かき」。果物の柿です。本来、ハロウィンの主役といえばカボチャですが、この『KAKIで今夜はPARTY!!』では柿のおいしさや魅力を伝え、柿でハロウィンを楽しむことを提案しています。

歌うのはHIPHOPラッパーの「DJみそしるとMCごはん」さん。列をなして商店街を練り歩き、みんなで開くはKAKI PARTY! とっても楽しそうなMV(ミュージックビデオ)になっています。

「神様の食べ物」。知られざる柿の“真実”

この歌詞には、知られざる柿の“真実”がいっぱい詰まっているのです。

渋柿 SHIBUYI その理由はタンニン
そのマンマ ホンマ堪忍 でも
渋抜きしたら早変わり~
病気防ぐタンニンの先生

出典 http://kakine-chan.com

たったひとつで一日分 ビタミンC入り SO YOU KNOW IT?
豊富な食物繊維 ドープに解消便秘

出典 http://kakine-chan.com

この歌の冒頭にある通り、果物の中でも地味なイメージが強い柿ですが、美容と健康に最適な食材だったんですね。さすが「神様の食べ物」と昔から言い伝えられているだけのことはあります。今、アメリカ発のスーパーフードなんかが人気ですが、身近にある日本の食材「柿」も捨てたもんじゃありません。

意外と合う!まったく新しい「KAKIあわせ料理」

さらに、この『KAKIで今夜はPARTY!!』では「KAKIあわせ料理」として、柿の新しい味わい方が提案されています。どれもお初にお目にかかるものばかり。

ここでは、歌詞に登場するメニューの中から、ハロウィンのパーティーシーンにぴったりの簡単レシピをご紹介します。

■KAKI×ペペロンチーノ

出典 http://kakine-chan.com

【材料 ※2人前】
柿:大1/2個
蓮根:50g
エリンギ:1本
ベーコン:1枚
にんにく(みじんぎり):1片
A⇒鷹の爪(小口切り):1本、醤油:大さじ1、酒:大さじ1、みりん:大さじ1、塩胡椒:少々、オリーブオイル:小さじ2

【1】
①エリンギは薄切り、蓮根は縦半分の薄切り、ベーコンは細切りに。
②柿は拍子切りに。
【2】
フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて火にかけます。
【3】
にんにくの香りが出てきたら“①”を加えて炒め蓮根が透き通ってきたら“②”を加える。“A”で調味して、さっと炒め合わせる。
【4】
お皿に盛りつけて完成!

出典 http://kakine-chan.com

■KAKI×フライ

出典 http://kakine-chan.com

【材料 ※2人前】
柿:1個
小麦粉・卵・パン粉・油:適量

【1】
柿は2cmのくし型に切る。
【2】
小麦粉、卵、パン粉の順に付けていく。
【3】
たっぷりの油で揚げる。
【4】
切って盛りつけたら完成!

出典 http://kakine-chan.com

■KAKI×ミルフィーユ

出典 http://kakine-chan.com

【材料 ※4人前】
柿:4個
生クリーム:200g
砂糖:15g
(お好みの甘さで)

【1】
柿は1つずつ、ヘタが蓋になるように切り、皮をむく。
【2】
横1cm幅に切る。
【3】
生クリームに砂糖を入れてホイップし、柿にぬって重ねていく。
【4】
最後にヘタの蓋をして完成!

出典 http://kakine-chan.com

■KAKI×サングリア

出典 http://kakine-chan.com

【材料 ※ワイン1本分】
柿:1個
ワイン:ワイン1本
お好みのリキュール:大さじ1
(アマレットやコアントロー)

【1】
柿を一口大に切ってデカンタに入れる。
【2】
ワインを注ぐ。
【3】
お好みでリキュールを入れる。
【4】
つめたく冷やして完成!

出典 http://kakine-chan.com

他にも「KAKI×カレー」「KAKI×バーガー」「KAKI×シャーベット」などがありますので、気になる人はサイトをチェックしてみてください。

今年のハロウィン、柿は絶対王者・カボチャに迫れるか?

出典JA和歌山県農

先日、『KAKIで今夜はPARTY!!』のMV(ミュージックビデオ)お披露目イベントが都内で開催されましたが、そこでは来場者に和歌山県産の柿がプレゼントされました。多くの人が自宅や職場で柿のおいしさを再確認したようです。

筆者のように、カボチャが苦手であるためにハロウィンシーズンには肩身の狭い思いをしていた人間は、絶対王者に挑む「柿」の登場を心から歓迎します。カボチャを食べなくても良いなら「今年は柿でハロウィンをお祝いしようかなぁ」っていう気持ちにもなりますしね。

今年のハロウィン、いつもとは趣向を変えて、柿を味わってみてはいかがでしょうか?『KAKIで今夜はPARTY!!』を聴きながら。

この記事を書いたユーザー

marlgoro このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。ライター歴、約10年。現在、関西を拠点に活動中。大のテレビっ子です。たまに、ちゃんと取材した記事も寄稿しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス