ノルウェーで超有名なブラックメタルバンドのDarkthrone(ダークスローン)のメンバーである、フェンリッツ(Fenriz)はブラックメタルバンドの中でもiconoclast(破壊主義者的な要素を含む意味)と呼ばれている存在です。
そのフェンリッツに予期しない事件が起きてしまったのです。

ブラックメタルバンド、Darkthroneのフェンリッツ(中央)

出典 http://www.blabbermouth.net

完全にフェンリッツの不注意(?)による事件なのですが、本人のうっかりミスで町議会議員選挙に当選してしまったのです!
うっかりミス?

そう、彼はもともと選挙に出馬する気はさらさらなかったのですが、地元の選挙委員会に選挙に出馬する人数の頭数合わせのためにと頼まれて形だけ出馬したのです。
もちろんノルウェーでも選挙ポスターなるものがあります。
それでポスター用に使った写真がこれ!

選挙ポスターに使った愛猫とのツーショット写真

出典 https://www.facebook.com

好感度、抜群♡
彼はうっかり、好感度、抜群の写真をポスターに使ってしまったのです!

フェンリッツ本人は猫が好きだから・・という理由だけでこの写真を使ったのでしょうが、他の候補者にはたまったものじゃありません!
なぜなら「ブラックメタルの破壊者の異名を持つ男が笑顔で猫ちゃんを抱っこしてる」なんて、こんなにギャップが激しいとイメージもますますアップするに決まってます!
しかもポスターには「俺に投票するなよ!」とあったそうです。

やっちまった・・・・(猛省)

出典 http://clrvynt.com

「みんな、おかしいよ」と嘆くフェンリッツ

圧倒的な投票数で当選したフェンリッツ、「議員は退屈だしそんなにお金ももらえない!」「それにバンドの活動も忙しい」
しかしフェンリッツは議員の立場を4年続けなければなりません。
前向きな彼は「自分はコミュニティの柱」という立場に身を置くそうです。

ちなみに彼を当選へと導いた猫ちゃんの事をフェンリッツさんは「ピーナッツバター」と呼んでいるそうです。

選挙は人気者であるかどうかが大きなカギとなります。

筆者が沖縄に住んでいたころ、もともとトラック運転手をしていた男性が酔った席で友人たちにそそのかされ町議会議員の選挙に出馬して、見事当選したという出来事があります。無理もありません。彼は元トラックの運転手という政治とはかけ離れた職業だったのですが友達が非常に多くて人気者だったのです。
よって圧倒的な投票数で当選したのです。
フェンリッツの当選のしかたとちょっと似てますね(笑)

ちなみノルウェーはブラックメタルの本場のようです。
その中心的存在が、フェンリッツの率いるバンドDarkthroneなのですが、今後はもしかしたらスーツを着てブラックメタルを歌うかもしれませんね。


最後までご覧いただきましてありがとうございました。

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス