スーパーに買い物に行くと、袋が有料なんてことは今じゃ当たり前。無駄な出費は減らしたいということでエコバッグを使う女性が増えている。

しかし、従来のエコバッグはデザインもイマイチで、何よりたたみにくく、買い物のモチベーションが下がってしまうこともしばしば。そんなたたみにくさを解消したのが、東京都墨田区の株式会社マーナから発売されている『Shupatto コンパクトバッグM/L』だ!

片づけ所要時間たったの10秒で、一度使ったら他のエコバッグには戻れない!

買い物の時や緊急時のサブバッグとして使用されるエコバッグ。出番がない時はたたまれて、次の出番を待つ。今までのエコバッグはたたむのに時間を要し、たたむのが面倒だなあと毎回思っていた人も多いのでは?

この『Shupatto コンパクトバッグM/L』(希望小売価格 税込2,678/2,138円・発売中はそんな面倒を解決する商品。蛇腹に折りたたまれた状態で両端が縫われているので、両脇を引っ張れば、まさに「シュパッ」と元のたたまれた形に戻るのだ!

サイズ展開はMとLの2種類。

Mサイズは:30×32cm(バッグ使用時) 約φ6×8cm(折りたたみ時)

Lサイズ:約50×38cm(バッグ使用時) 約φ7.5×10cm(折りたたみ時)

Lサイズは買い物かごにピッタリの大きさとなっている。

女子ならこのデザインを見て、可愛くないという者がいるだろうか、というくらい大変可愛い柄をしている。カラーバリエーションは、Mで全8色、Lで全4色。ただ黒や紺色など男性が使っても違和感がないものもあり。

生地はエコバッグでよく使われる、つるつるしたポリエステル素材。LはMより厚手になっている。持ち手はリュックのショルダーベルトなどによく使われているポリプロピレン素材。そのため、耐荷重は、Mで5kg、Lで15kgと、比較的丈夫。

ポリエステルの最大の特徴は耐久性の高さにある。ブラウスなどの衣服の素材として使われることが多く、何度洗濯をしても劣化しづらい。

吸湿性が低く、汚れたら洗濯もできてしまうし、中に入れたものが少し濡れていてもすぐに乾き、カビなどの雑菌も繁殖しにくい。値段は少し高めだが、一度買ったら長く利用できる商品だ。それではとにかく使ってみよう。

実際に使ってみよう!

『Shupatto コンパクトバッグM/L』を広げて、荷物を入れたら、持ち手を上に引き上げる。蛇腹になっているため、テーブルの上でさっと広げやすく、荷物も入れやすい。ある程度重量のある荷物を入れなければ、持ち手を引き上げるのに少し苦労する。

チューリップバッグよりも丸いフォルム。バッグの下の方が大きく膨らんでいて、重い物をいっぱい詰めて肩にかけると、おなか側と背中側に中の荷物が分離してしまうのは仕方がないポイント。軽いものを入れるなら問題ないだろうが。

Lサイズは、袋の口の中央についているボタンを留めたら、口から中の物が飛び出しにくくなる。Mサイズにはこのボタンはないのだが、口が十分すぼまるため、心配しなくてもいいだろう。

片づけるときは、荷物を出して、両脇を引っ張ってシュパッと伸ばすと、細長い帯のようになり、あとはくるくる巻くだけ。

片づけにかかる時間はたったの10秒程度だ!普段はバッグ関係にあまり食指が動かない記者が、『Shupatto コンパクトバッグM/L』は純粋に欲しいと感じた。買い物後の片づけが一気に楽になるだろうし、可愛いので見るたびにテンションが上がる。

マーナオンラインショップや東急ハンズで購入可能。購入を検討してみる価値がある商品だ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス