羽毛が1本もないラブバード

ラブバード(インコの種類)の‘レア‘には、他のラブバードと違って羽毛が1本もありません。

ラブバードの‘レア‘には羽毛が1本もない

まだ2歳

‘レア‘の飼い主のイザベラさんによると、レアは2歳だそうです。

レアは、ママ(イザベラさん)の足に乗るのが大好きです!(動画です)

レアの住む家がなくなる。。

イザベラさんはマサチューセッツ州ボストンに住んでいます。

レアとの出会いは、イザベラさんが飼っていた犬の獣医さんのところでした。

それは、レアオリジナルの飼い主が引っ越すことになり、レアを連れてはいけないので、新しい飼い主を探している‘という話でした。

レアの最初の飼い主が引っ越すことに。。でも、レアは連れて行かないことに。。

無類の動物好き

イザベラさんは無類の動物好きでした。考えられるあらゆる種類の動物を飼っていました。「鳥も私の人生の中でいつもいた動物です。」とイザベラさん。

イザベラさんは、ベラを見て、とても美しいと感じたそうです。

そんな人はたぶん、他にいなかったでしょう。。

ベラを見て美しいと感じたイザベラさん

殺して!生きるべきではない!

レアの写真が獣医によって、フェイスブックに投稿された時、羽毛がないレアに対して酷いコメントが書き込まれました。

「その鳥は殺してください!生きているべきではありません!」

イザベラさんはそのコメントを見て、とても悲しくなったそうです。

レアの写真に対するひどいコメントはイザベラさんを悲しませた。

オウム類嘴羽毛病

レエは免疫力が弱いひなの時に、オウム類嘴羽毛病(PBFD)に感染しました。そのせいで羽毛の発育が止まってしまいました。

オウム類嘴羽毛病とは、オウム目の鳥すべてを冒すウイルス性疾患で、このウイルスは鳥の羽嚢と、嘴(くちばし)および爪の増殖細胞を攻撃し、最終的にはすべての羽毛の発育が止まってしまうまで続く病気です。

ひなの時に感染

家に来て1か月

獣医はイザベラさんをレアの新しい飼い主の有力候補として、考えました。そして1か月半後に、正式にイザベラさんにレアが引き渡されました。

レアがイザベラさんの家に来て、1か月くらいになります。

15歳になるイザベラさんの愛犬のニッキーとも仲良くなりました。

ヨークシャテリアのニッキーともこんなに仲良しになりました。

自由に

フルタイムヌーディストのレアは、人間の肩に乗るのが好きで、いつも家中自由に歩き回っています。

家中どこにもで出没しています。(動画です)

ハッピーな鳥

レアは1日中さえずっています。とっても声が大きいので近所の人は嫌がっています。でも、レアはとてもハッピーな鳥です。

動画です。

靴下で体温を守る

1つだけイザベラさんが気をつけていることは、レアの体が冷えないことです。イザベラさんは靴下でレアの服をつくりました。これはとってもヒットでした!

靴下がレアの体を温めてくれます。

レアの病気は治療法がない

レアの病気は、治療法がありません。病状はいつ悪化するかわかりません。

でも、今のところはレアは新しい家族との暮らしをとても楽しんでいます。

ママの袖にも入って温まることがあります。

最後に

レアちゃん、とっても幸せそうですね!

レアちゃんの抱えている病気は不治の病で、どんどん進行して最後は死にいたるようです。

それをちゃんと判った上で、イザベラさんはレアちゃんを引き取られています。

素晴らしいですね!

レアちゃんに奇跡が起きて、このままずっと元気でいられますように!!

参考資料

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス