1993年に発売され、70ヶ国以上でプレイされている世界最大のトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(MTG)」。

トレーディングカードゲームの原点と言われ、また、1994年から毎年、世界選手権(World Championship / Worlds)が行われているなど、今も尚、カードゲームの頂点を走り続けているこの「マジック:ザ・ギャザリング」ですが…

そんな大人気ゲームのカードを、買い取りショップに持っていった方が受け取った…衝撃的すぎる金額。これがTwitterを中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

Twitterユーザー“はむたろう@ship6”さんが、東京都新宿区高田馬場にある日本最大級のMTG専門店「晴れる屋トーナメントセンター」に持ち込み、実際に受け取ったという金額。なお、買い取ってもらったカードは

コチラの「Black Lotus(ブラックロータス)」と呼ばれるカード“1枚”でして

「パワー9」と呼ばれるマジック黎明期の超強力カードたちの中でも「最強」という名を欲しいままにしている…言わば伝説のカードとなっています。

「幾らで売れる」

のではなく

「実際に売って手にした金額」


皆さん、予想しましたか?

では、カードゲームの原点と言われる「マジック:ザ・ギャザリング」の最強カード、1枚の価格。どうぞご覧下さい!

衝撃すぎるその価格!なんと1枚!

1182700円!!!

軽自動車なら新車が買えてしまう…この価格。

過去に「マジック:ザ・ギャザリング」関連のレアカードはヤバイという話を何度か聞いた事があったのですが、まさか100万円を突破するとは。これは震えが止まりませんね。(笑)

海外では、このカードを狙った殺人事件も発生!

クリストファー&ウィリアム兄弟(左)が、Sean Dugas氏(右)のMTGコレクションを狙って殺害。なお、Sean Dugas氏の(カード)資産にはブラック・ロータスなどの貴重なカードがあり、専門家に寄る見立てでは2万5000ドルから、10万ドルの価値があったと推測されています。

出典 http://dante09.blog86.fc2.com

どんだけ凄いカードなんだよ!最強すぎる!

また、古本屋で420円で購入したという伝説も!

2011年、千葉の古本屋で「MTG」

カード処分詰め合わせパック

購入した男性。すると中から、ブラックロータスが!この事件、いや、伝説は、ファンの間で、今も語り継がれているのだそうです。(笑)

では、衝撃の買い取り価格に度肝抜かれた方々のコメント。一挙にご覧下さい!

20年前は6万円で買えたのか…。

これは悔やまれる!!!

ひょっとすると、アナタの家にも眠っているかも!?

ちなみに↑コチラが「晴れる屋トーナメントセンター」の買い取りページですが、カード1枚の価格とは思えない…高額買取価格ばかり!これは、20年ほど前に「マジック:ザ・ギャザリング」をプレイした記憶がある方は、実家の押し入れやタンスの中、今すぐ確認すべきかもしれませんね。(笑)

カードゲームの原点であり、
70ヶ国以上で遊ばれている世界最大のトレーディングカードゲームだからこそのこの価格。興味を持った方は「マジック:ザ・ギャザリング」の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

※この記事は権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス