こち亀の愛称で親しまれている人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が、2016年9月17日発売の週刊少年ジャンプで最終回を迎えることが判明し、大きな話題となっているが、ここにきて新たな情報が入ってきた。

・すべてが新しいエピソード

こち亀の終了後、作者の秋本治先生が美女を主人公とした4つの漫画作品を、集英社各誌に掲載することが判明したのだ。もちろんすべてが新しいエピソードで、過去作品の転載ではない。

・女子高生の物語

秋本治先生の新作が掲載される漫画雑誌は、ヤングジャンプ、グランドジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプSQの4誌。特にヤングジャンプは女子高生の物語になるといわれており、新たな読者層の開拓となりそうだ。

・今後の彼の活躍に期待

40年間も読者を楽しませてきたこち亀。週刊少年ジャンプで読めなくなるのは非常に悲しいが、秋本治先生が漫画を描かなくなったわけではない。今後の彼の活躍に期待だ!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス