ネコ好きの筆者はこの動画を見始めた際、途中で動画を止めて目を伏せてしまいました。しかしこの高速道路に設置された交通カメラがとらえたおよそ1分の動画が、これほどまでに目頭を熱くさせるとは、夢にも思いませんでした。

動画は仔猫がロシアのとある高速道路に迷い込んだ様子。次々にハイスピードで通過する車に今にも轢かれてしまいそうな様子が、もうこれ以上動画を見進める事が出来ないと思ったのですが、どうしても仔猫の行方が気になるので最後まで見た後、筆者は涙が止まりませんでした。(歳のせいで涙もろいのもあるが・・・)
感動の涙かそれ以外の涙かは、ぜひ動画を最後までご覧いただいて皆さんにも体験してほしいと思っております。

まずは概要をご紹介します。

高速道路に迷い込んだ仔猫

出典 https://www.youtube.com

↑どこからともなく迷い込んだ仔猫、白い車の走る風圧で少し転んだ様子から動画が始まります。

あ~っ!!轢かれてしまうっ!

出典 https://www.youtube.com

↑次から次へと高速で走ってくる車、もうこの時点で仔猫は絶対絶命です。

しかし、車は仔猫にタイヤが当たらないように過ぎて行ったのです。

出典 https://www.youtube.com

↑仔猫で小さかったのが幸いし、車の車高下に十分な空間があり車の腹部部分に当たらず命拾いをしたようです。ちなみに筆者はこのあたりで一度、動画を見るのを放棄してしまいました。

また車が!!!

出典 https://www.youtube.com

↑一難去ってまた一難、今度の車は仔猫を直前でうまくよけてくれました。

今度はトラックが・・・!

出典 https://www.youtube.com

↑今度はトラックが目の前に現れたのです。
再度この動画を見る事にチャレンジした筆者はこの時点で、また動画を放棄しそうになりました。

そのまま大型トラックが仔猫を・・・・

出典 https://www.youtube.com

仔猫を・・・通り過ぎていった!?

出典 https://www.youtube.com

↑なに?子の仔猫、どれだけ運がいいの?

しかし、まだ油断は禁物!

また、仔猫の前に車が!

出典 https://www.youtube.com

先ほどはトラックだったのでタイヤとタイヤの間の車高に十分な空間があり仔猫がそのままトラックの腹部に当たることなく済んだのですが、今回セダン車、車高が低いようにも見えます。

もう、ハラハラドキドキ心臓にとっても悪いので結末は動画でご覧ください。
動画の1分後には皆さんも(猫好きなら余計に)涙が止まらない事でしょう。
(交通カメラなので音声無しです)
 ↓↓↓

出典 YouTube

いかがでしたでしょうか?
ただの交通カメラで、しかもたかが1分弱、しかしこれだけハラハラドキドキし最後には感動と安堵と称賛の気持ちで目頭が熱くなる動画を筆者は他に知りません。
もう一度写真でご覧いただきましょう。

プジョーの車が突然仔猫の前で停車し運転していた男性が車から降りてきたのです。

出典 https://www.youtube.com

↑この時点で筆者は張りつめていた胸が「ふっ」と軽くなる感じがしました。

そして仔猫を抱き上げ、一緒に車の中へと連れて行ったのです。

出典 https://www.youtube.com

↑男性は仔猫の様子を伺ったあと抱き上げ一緒に連れて行ったのでした。

この動画はABCワールドニュースのFacebookで公開して僅か5時間後には46万回再生されるほど人々を心配させた動画となります。
Facebookのコメントにはこのプジョーに乗った男性に称賛の声がたくさん寄せられておりました。

本当に心からありがとうと言いたいです。
ABCワールドニュースでは、子の仔猫の事をNINE LIVESを持っていると感心しておりました。ナインライブスとは「九死に一生を得る」という意味と同じで助かる見込みがないのに命が助かる様をいいます。

本当にラッキーな仔猫ちゃん、もしかしたら「幸運のネコちゃん」かもしれません。
今回の仔猫を救出した男性に幸せを運んで来てくれることでしょう

今回、最後までハラハラドキドキお付き合いくださいましてありがとうございました。

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス