壁に映し出された騎士の姿、動かすとなんと…

こちらの壁に映し出された騎士の影絵、手前に置かれている物体を光で投影した際に映し出されたものなのですが、実はこれレゴブロックを巧みに組み合わせて作られた物体なんです。

出典 https://www.youtube.com

確かに騎士の姿は見事ですが、ただこれだけのものを映し出すためだけにしては、少々レゴブロックの数が多すぎやしませんか…?

なんとレゴの物体を回転させると…

出典 https://www.youtube.com

おもむろにレゴの物体をくるくると回転させ始めた製作者の男性。

なんと次に現れたのは…

出典 https://www.youtube.com

海賊船!!

ドクロマークの帆まで完璧に表現されていることに驚きませんか!?
念のために言っておきますが、先ほどの物体を角度を変えて映し出しているだけなんです。

さらに、驚くのはまだ早いですよ!もう少し回転させて角度を変えると…

出典 https://www.youtube.com

なんと今度は、人魚姫とタツノオトシゴが出現!

一つの物体なのに、角度を変えるだけで全く違ったものを映し出すこの技術、驚きじゃありませんか?

実はこれを作成したのは、アーティストでは無いんです。なんと、彼の本業は…

科学者!!

実はこの作品の製作者、ジョン・V・マンティンさんは、シカゴ大学で博士号を取得し、しかも現在アルゴンヌ国立研究所で分光学者として勤務する現役の科学者なんです。

そんな彼が発見したというのが、54.74°という魔法の角度から物体を映し出すという「マジックアングル彫刻」。さらに、彼の手にかかれば3つの異なる物体を見せることができるという、まさに魔法の角度なんです。

レゴで作られた超大作は他にも

こちらも、ジョンさんが作成したレゴによるマジックアングル彫刻の一つです。

出典 https://www.youtube.com

ある角度ではドラゴンに映し出されていましたが…

出典 https://www.youtube.com

次には蝶々に!
ドラゴンの爪の感じといい、蝶々の羽のデザインといい、先に紹介した作品よりも、明らかにレベルアップした印象ですよね。

出典 https://www.youtube.com

さらに物体を回転させると戦闘機に!

この作品を製作するのにかかった日数や、使用したレゴブロックの数などは公開されていませんが、かなりの努力と知恵が詰まったものであることが予想されますよね。

他にも、驚きの展開を見せるマジックアングル彫刻の数々

ジョンさんが作成した作品、レゴで作られたものはこの2つしか公開されていませんが、他には3Dプリンタで作ったと思しき作品が多数公開されています。

出典 YouTube

こちらはダンサーなど3人の女性の姿に変化する作品。

出典 YouTube

こちらは3人の人物の顔を見事に映し出した作品です。

レゴで作られたものよりは小さくて簡素に思えてしまいますが、簡単には真似できない、彼の才能が光っていますよね。

誰にも真似できない、これこそ”魔法”の芸術

どれも、今までに見たことのないアイディアによる作品ばかりではありませんでしたか?

この54.74°という角度、実際には私たちの”視点”に深く関係しているようなのですが、それを理解できたところで、とてもじゃないですけど真似できないですよね。魔法を使いこなせるのは魔法使いだけ、ということでしょうか。

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

はむぽよ このユーザーの他の記事を見る

【Spotlight公式プラチナライター】
愛する夫とのんびり妊活中♡
海外ドラマや海外セレブも大好きです。

得意ジャンル
  • マネー
  • 暮らし
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス