記事提供:心身調律セラピスト岡田哲也のブログ

9月17日渋谷開催。

タマオキアヤさんとのコラボによる体感型お金のワークショップ

【募集♡】岡田哲也さん×タマオキアヤさん“体感型☆お金のワークショップ”

※2014年9月の記事の再アップです。

【マインドブロック】

【心のブレーキ】

など、いろんな言い方がありますが、何かをしようとした時に出てくる抵抗パターンってありますよね。

このブログで言うところのワサワサザワザワです。

※その時に起こるのが価値観、思い込みというやつですね。

で、私は内観始めてから3年しても、まだ女性とランチ行った時に奢ることに抵抗あったし、夜行バスも使っていたんです。

【行きたいところに行くし、やりたい事はやるけど、節約できるお金は節約するもの】という感じでしょうか。

そのお金へのブロックに気がついたのは、たしか2013年の初めでした。

で、何をしたかというと【お金を気持ち良さのために使う練習】のひたすら繰り返しです。

最初は女性とのランチの時に奢る練習。

これもね、ランチは奢ると決めてたからいいけど、『ランチワイン頼んでいい?』と言われただけでちょっとワサワサするわけです。

いやー今思い返すとどんだけお金への抵抗凄いのか、と。

でも、本当はお金をなんの抵抗も無く使いたい。

だからこそ、そうしたい!ならばあえて使う。

→ワサワサ出てくるのを感じる。

→感じ切ると、同じ状況の時には当たり前に使えるようになる。

という超地味ーーーな繰り返しでした。

私がまず練習していったのは…、

ランチ、お茶、夕食、洋服、遊び、ぷらっとこだま、新幹線、そしてだんだんとハードに、引っ越し、引っ越ししてすぐ退去、など

金額を上げて練習していったんです。

そうして繰り返していったらね、だんだんとお金のことを意識する時間自体が日常生活の中から消えていったんです。

お金を判断基準に行動しない。

あくまで自分がしたいかしたくないか、気持ちいいか?なんか嫌なのか?

そこに基づいてお金っておもちゃで感情の体感ゲームをとことんオエオエしつつ遊んでいったんです。

で、2014年の2月くらいに前の家を引き払い、はるちゃんと話していて思いついたのですぐに不動産屋さんに行って同棲できる物件を探しにいったんです。

ちなみに、この時点では引っ越し代はありません。

でもそこですぐにピン!とくる物件を見つけて、私は2月の空き日程が2.3日しか無かったのですが、その日程で契約、引っ越し、ととんとん拍子に進んでいったんです。

流れに乗るって凄まじいってその時は本当に思いましたねー。

で、引っ越した後はうちに揃えるものは、はるちゃんが喜んでときめいてくれるか?の一点のみで選んでいきました。

そしたら…引っ越しした次の月は70万ほどカード請求が来まして、ワサワサーっときたんです。

それは感じるまでなのですが、その時実は70万以上持ってたんですよ。

なのに、ワサワサ感と今までの思考パターンで勝手に不安が出てきてたんです。

なんだこのびっくりドッキリ一人芝居。

そして普通ーに支払っておしまい。

そうやってピン!と感じるってことを一年間ほど繰り返していったら、今はもう飯代を誰が払うかも気にしなくなりました。

ピンときたらやる!なので高い安いも関係ありません。

※オーガニック弁当もコンビニおにぎりも食べます。

生活の中からお金が消えるって言葉を聞いたことがありますが、あれは実際に無くなるというよりも、お金について思い悩む時間が無くなるってことなんだなーと実感しています。

人生ゲームってボードゲームでお金をどこに使うかは遊びであって、リアルな問題に対処してるわけじゃない。

遊び感覚でこの日常生活をお金を使って遊ぶ。

お金への不安や思い込みが抜けると、そういう感覚になっていくんだと思います。

出典 http://ameblo.jp

なんのブロックも無い人。

※2016年9月追記

この記事にある写真のお部屋から、そのあとも【ピンときたら引っ越す】の繰り返しで2回引越ししています。

その度に家の広さもクオリティも上がってきていますが、それはあくまで結果であって、【今この瞬間気持ちいい空間】がだんだんと拡大してきてるだけなんですよね。

なお、お金に対する自分の設定がいったいどうなってる?かは、こちらのワークでも日常生活でもわかります。

お金を支払う時、頂く時、奢る時、奢られる時…いずれにせよ、自分の感覚を丁寧に意識することです。

体感したい方は今週末どうぞ。

9月17日渋谷開催。

タマオキアヤさんとのコラボによる体感型お金のワークショップ

【募集♡】岡田哲也さん×タマオキアヤさん“体感型☆お金のワークショップ”

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス