記事提供:おたぽる

PC&スマホアプリゲーム『AKIBA'S TRIP Festa!』

2011年にアクワイアから発売されて以来、家庭用ゲームとして多くのファンを獲得してきた人気シリーズ「AKIBA'S TRIP」が、DMMプラットフォームにて新作PC&スマホアプリゲーム「AKIBA'S TRIP Festa!」として11月下旬にリリースされる。

これを受けて12日、秋葉原にあるグラドルカフェ「発掘!グラドル文化祭」にて制作発表会見が行われ、本作のプロデューサーである富永竜也氏(DMM GAMES)とディレクターの井村友規氏(株式会社アクワイア)が登壇。

両氏によるゲームのプレゼンのほか、本ゲームの発売を記念した期間限定のコラボレーションカフェのオープンなどが発表された。

ディレクターの井村氏

秋葉原を舞台に、記憶を無くした吸血鬼のベルティーユ・ブランに突然唇を奪われ、眷属(けんぞく)となってしまった主人公が、彼女の記憶を取り戻そうと奔走。

彼女を知る人を探すため、脱依格闘大会「フェスタ」に参加して、秋葉の平和のために戦うというゲーム。

相手の服を脱がして倒すという、なんとも異色でエッチな“ストリップアクション”が売りのゲームで、井村氏は「前作はコントローラーを使ってのバリバリのアクションゲームでしたが、

今回はブラウザゲームということで、敵を選択して、タイミングよく技を使って一気にストリップをするというところに重きを置いて、手軽に遊べるゲームに仕上げました」と紹介。

(左から)未莉、MIU、手束真知子

脱がせた服は前作同様、ヒロインに着せ替えが可能だといい、プレイヤー好みの可愛いヒロインを作り出し、仲良くなって情報を聞き出したり、ゲームの中で“いちゃいちゃ”することも可能だという。

ヒロインは前述のベルティーユ・ブラン(ベル)のほか、主人公の所属する秋葉原自警団の少女・空閑真白、同じく秋葉原自警団に所属する巫女・宮乃杜朱羽、主人公のブラコンの妹・桃、自警団のリーダー・師匠など23人が登場。

井村氏は「今回は“FESTA”がコンセプト。明るく楽しく、趣味がたくさんの秋葉原でいろんなキャラクターを出したいと奮闘しました」とコメント。

リリースまでの期間、「いちゃラブ体験版」がリリースされ、これらのヒロインと発売前から存分にいちゃつくことができるといい、このリリースに合わせて、現役グラドルがスタッフとして働くグラドルカフェ「発掘!グラドル文化祭」もオープン。

ゲームの目玉となるストリップアクションが店のグラドルたちを相手に実体験できるという。

ストリップアクション実体験!

店内は本作にあわせた装飾が行われ、オリジナルの「AKIBA'S TRIP」コラボメニューも用意される。この日は同店のオーナーでありプロデューサーの手束真知子(元SKE48、元SDN48)や、MIU、未莉ら所属グラドルが同ゲームのコスプレ姿で登場。

ストリップアクション体験を実際に行うなど、笑顔で本ゲームをアピール。ストリップアクション実体験については、コラボメニューのひとつ、特性パンケーキを頼むことと、お会計が2,000円以上であることが条件だという。

コラボカフェは12日~25日まで開催される(平日15時~22時土日祝12:00~22:00)。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス