出典 http://ddnavi.com

「やる気を出す」のがめんどくさいあなたにピッタリの『めんどくさくて、「なんだかやる気が出ない」がなくなる本』が、2016年9月1日(木)に発売された。

先送り、先延ばし、いつもギリギリ、やる気が出ない、すべてのことがめんどくさい…など。行動に移すまでに時間がかかるという人は多いだろう。そんな、すぐに動けない自分を救ってくれる技術が同書では紹介されている。

著者は『昨日の疲れが抜けなくなったら読む本』がベストセラーとなった、大人気の精神科医・西多昌規。

仕事のパフォーマンスを上げるためのコンディションの整え方指南に定評のある彼が、どうしてもやる気にならない状態からの脱出法を、豊富な具体例とともにわかりやすくアドバイスしていく。

「なんだかやる気が出ない」がなくなる7つの方法

・「苦手なこと」は後回し!仕事は「好きなこと」から始める。

・「100%」を目指さず、「80%」を目指す・あえて自分に「プレッシャー」を与える。

・「小さなごほうび」を用意する・新しいことを始めるときは「形から入る」&「身銭を切る」。

・お酒、コーヒー、タバコ、ゲーム…「依存しているもの」を止める。

・SNSの利用時間を記録する。

この他にも、「『めんどくさい』『やる気が出ない』を変える8つの習慣」「『やる気』を生み出す上手な7つの休み方」など、すぐにでも取り入れられるテクニックが満載。

こころとからだが目覚める39の方法で、「やる気が出ない」状態を抜け出し、「すぐやる人」に生まれ変わろう。

この記事で紹介した書籍

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス