Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

Twitterユーザーの「紫イガイ」さん(@murasakiigai)が、釣りに出かける前に釣具屋さんを訪れてエサを購入していると、普段やらないというタチウオ釣り用のエサを発見しました。

釣りの対象として人気が高いタチオウ釣りですが、エサには「どじょう」を使うことがあるんだそうです。

基本的にはやらないというタチウオ釣りなので、興味本位でエサのどじょうを見ていた「紫イガイ」さんですが、そのパッケージ書かれている文字に衝撃を受けて、思わずンンンンンンンンン!?」という声とともに、その写真をTwitterに公開しました。

そこに書かれていた衝撃の文字とは…

出典 https://twitter.com

活き締め どじょう

鮮度抜群!活き締め急速冷凍!

出典 https://twitter.com

※ごく稀に生き返る場合がございます。

…ん?

※ごく稀に生き返る場合がございます。

Licensed by gettyimages ®

えーーーーーー!?ど…どういうこと…?

(※権利者の許可を得て掲載しています)

この驚愕のツイートは、投稿から2日半程度で3万RT(リツイート)を越えるほどの話題となり、これを見た人たちからは…

「まじで?!(@_@」
生き返るって…まじか」
やだー生き返ったら、怖い」
わたしも昔飼ってたメダカが冬場凍って、春先普通に泳いでたことが…」
SF映画によく出てくるヤツだー!www」
「コールドスリープ誕生の瞬間である」
「ドジョウ強いんです。ウナギやアナゴも」

などのコメントが多数挙がっています。

こんな動画もありました…

出典 YouTube

蘇生した…!

どうやら、急速冷凍した魚が解凍すると生き返るということは、ある一定の条件が揃えば稀にあるそうです!ちょっと信じられないですけどね…。

液体窒素で一時的に凍らせた直後に蘇生するのと、どじょうがパッケージ化された後に生き返るのとでは大きく違う気もしますが、それでもこうやって目の当たりにすると、あながちどじょうがエサにされるタイミングで生き返るシーンも、想像できなくはないですね…。

ちなみに、この日の釣果を伺ったところ…

Licensed by gettyimages ®

※写真はイメージです。

この日は、ボートに乗ってオキアミコマセを使い、サバを釣りに出かけたという「紫イガイ」さん。その釣果を伺ったところ、見事なサバを2匹釣り上げられていました!

出典「紫イガイ」さんから直接頂いた写真を使用しております。

次は是非、稀に生き返るかもしれないどじょうを使って、タチウオ釣りにもチャレンジしてみてほしいですね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス