記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
2016年9月10日(水)放送の『ホンマでっかTV!?』内で、自宅で簡単にできる健康診断について特集されていました。

病気になりやすいメンタルヘルスや、緑内障の検査が、自宅で誰でも簡単に手軽にできる方法を紹介しておりました。

そこで今回は番組で紹介された健康診断方法を、医師に解説していただきました。

番組で紹介された健康診断方法

【肺がんチェック】
<方法>
手を膝の上において、同じ高さで上に振り上げて、手のひらと手の甲で交互に同じリズムで膝の同じ場所をたたく。 もう一方の手も同じようにします。

<理由>
小脳の機能をみる検査です。肺がんの見つかる前に、小脳機能が低下する方がいます。

【メンタルヘルスチェック】
<方法>
生活上の不満・ストレスを感じているかどうかについていくつか質問します。 (例)現在の収入に満足しているか、など。

<理由>
意外なことのようにも思えますが、心理的にストレスを感じている人ほど免疫力が強い傾向があり、長生きしやすいという研究結果が米国の大学から出ています。

【脳の老化チェック】
<方法>
目隠しをして口の中に、数字の形や星形、四角などの形の雨を入れて、10秒以内に口の中の飴の形を当てます。

<理由>
当てられない場合、脳が老化している可能性があり、また、ストレスが過剰であると当てられない場合があります。

【腰痛チェック】
<方法>
1:足首を曲げた時にその部分にしわが寄って、くるぶしが見えなくなるかチェックします。

2:かかとがついた状態で足のつま先を上げると、アキレスけんと外くるぶしが4cm以上離れるかチェックします。

<理由>
いずれも歩くときに足の指先を使って歩いているかどうかの検査で、足の指先を使って歩いている場合、将来的に腰痛になりやすい傾向があります。

【膝の健康度チェック】
<方法>
トイレットペーパーの芯の部分に、支柱となるものを入れ、体重計に乗せます。

被験者は椅子に座って、手を身体の前で組んで、そのトイレットペーパーの上に力を抜いて膝を載せて、その時の目盛りを記載しておきます。

次に同じ状態でひざ裏でトイレットペーパーを強く押すようにして測定します。

<理由>
測定した二つの値の差が、膝の伸展をする力と考えられ、これが7㎏以下だと変形性膝関節症のリスクが考えられます。

【緑内障チェック】
<方法>
テレビの砂嵐の画面を片方ずつ手でカバーして、片目で見ます。

<理由>
どちらの目で見るかによって違って見えたり、視野がかけたりするのであれば緑内障の可能性があります。

自宅での健康診断のメリット、デメリット

【メリット】
予約をしたり、その場に出かけたりする必要がなく、手軽だということが挙げられます。費用の点でも全く、あるいはかかっても非常に少額だということも大きなメリットといえるでしょう。

【デメリット】
あくまで一つの目安、参考といったことで、やり方や病気の種類によっては必ずしも100%正しい結果が出るものではない、ということが挙げられます。

≪ストレス社会を生きるあなたに送る診断≫
気づかぬうちに溜まっているかも?【人間関係のストレス度】診断

自宅で簡単にできる健康診断

自宅で簡単にできる健康診断、年一回の会社などでの健康診断に加えて行ってみるとよいと思います。

お友達などとおしゃべりをするときも、ちょっとした話題としても楽しめそうですよね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス