こどもがいると、ただお風呂にはいるだけなのに、そこに予期せぬ事件が待ち受けている事があります。長男ぼんさん2歳、次男べんさん0歳の時は私が一人で入れていました。まず二人を部屋に待たせて私が全部終わらせ、次にべんさんを入れてあげてからぼんさんを入れる、という順番でとにかく手早く!洗えてるかわからないけど入ったってことが大事!でした。



べんさん(0歳)解放感からの!

…ん?

消えた!!!!

そしてさらに続く!!!



ころころしたやつならそこだけすくってなかったことに、ができたのですが…。溶けて消え去ってしまったのでさすがに知らんぷりはできず。




大声で喚いたのがおもしろかったのか、お風呂に入ってきてものすごいウケてたぼんさん。もちろん助けてはくれません…。溜めたばかりのお湯を抜いて、溜めなおし。床に落ちたのを流してきれいに掃除。もちろん、全裸で処理です。。。


ぼんさん(4歳)、怖いものが湯船に!?

ぶんさんを先にお風呂に入れ、服を着せていると、お風呂からぼんさんのただならぬ叫び声が聞こえてきました。

何事かとのぞいてみたら…

虫好きだけど、触ることができないぼんさん。湯船に何かの虫が浮いている、というのは彼にとっては恐怖しかありません。

…で、なんの虫!?


糸くずだ、ということがわかってもまだ興奮状態だったぼんさん。でもこの出来事、私にとっては別な衝撃がありました。

おちんちん、あんなアングルで初めて見た(@_@;)

湯船に浮く髪の毛やほこりなど、どんな小さいものもぼんさんは見逃しません。訴えられても、何に対していってるのかわからないこともしばしば。






ぼんさん、べんさんともに割とやらかすこと

でも本人、とっととなかったことにしている(@_@;)!!

落ち着いてお風呂にはいれるのはいつの日か…。







この記事を書いたユーザー

takako このユーザーの他の記事を見る

結婚8年目、一年半の不妊治療を経て長男
その後2年ごとに次男、三男を出産。
本とドラマとCMが好きな高齢おかあちゃんです。

得意ジャンル
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス