記事提供:いいモノ調査隊

ちょっとした家具の組み立てなどに、あるとやっぱり便利なのが「電動ドライバー」。DIY好きな筆者も1台所有しているのですが、それなりの大きさや重さがあります。

家具のネジが1本だけ緩んでしまった場合などに、わざわざ保管場所から取り出してきて、コードをつないで…という労力を考えると、1本ぐらいなら手作業で済ませてしまうことが多く、大掛かりな家具の組み立て以外には実はあまり使っていませんでした。しかし、そんな“ちょっと使い”にも便利な電動ドライバーがあるんです。

電動ドライバーには見えないデザイン。カラーはホワイトのほかにグリーンも。

シロカの電動ドライバー「cocoon(コクーン)」です。手のひらサイズのコンパクトな大きさで、パッと見は電動ドライバーに見えませんが、見た目に反して実はなかなか“できる”実力派のアイテム。

まずは、重さが約250グラムと女性でも片手で扱うことができるほどの軽さ。また、大きな電動ドライバーの場合、本体や手が壁などに接触してしまって使いづらかったりすることもありますが、こちらは手のひらにも収まるほどの小さなサイズのため、狭い場所や隅の作業にも最適なのです。

サイズは幅11.2cm、高さ5.9cm、奥行き4.4cm。サイズ的にも重さ的にも、握った感じは大きめの石といった感じです。

そして、ミニサイズなだけでなく、充電式なのもポイント。電源のない場所でも使えるのはもちろんですが、じゃまになりがちなコードがないため、取り回しがよいというのも大きなメリットです。

LEDライトまで内蔵されているので、暗い場所やすき間などの作業にも手元を明るく照らしてくれ、作業がしやすくなります。

LEDライトはドライバーの動作時以外にも単独で点灯させられるので、非常灯としても使用可能。

肝心のパワーのほうもなかなかの力強さ。バッテリー駆動のため、力不足ではないかと思いきや、トルク4N・mと家庭用には十分の性能。

強弱を調整することはできないものの、スイッチで正転、逆転の切り替えができ、ネジを締めるのにも緩めるのにも対応できます。しかも、バッテリーの連続稼動時間は90分。フル充電でネジ約270本を締めることが可能とのこと。

家具を組み立てる程度なら1回の充電でも十分すぎるほどの持ちのよさです。充電方法はACとUSBの2通りに対応しており、本体下部にあるツマミをスライドするとUSB接続端子が現れ、パソコンのUSB端子に直接差して充電できます。

上部にあるスイッチを押すと、ドライバーが回転。手前のスイッチで、正転、逆転を切り替えできます。

コンパクトなので狭いスペースにも入り込み、作業がしやすい。

交換用のビットは10種類が付属。延長軸、3mmドリル、2mmドリル、#1プラス、#2プラス、#4マイナス、#5マイナス、3mm六角、4mm六角、5mm六角と、多くのネジ締めや穴あけに対応します。

交換用のビットは10種類。ネジ用のマイナス・プラスドライバーだけでなく、大小2種類の穴開けドリルも。

充電はUSB端子のほかに、コンセントからも可能な変換用ACアダプターも付属。

電動ドライバーといえば、なんとなく男性の道具といったイメージでしたが、こんなにコンパクトでデザインもかわいいものなら、女性が持っていても違和感なし。カバンやポーチ等に入れて文具感覚で持ち歩くことができるのも便利です。

そして、何より実際に使う際にも、片手で握りやすいので安定感があり、操作性が抜群。ふだんの収納場所も取らず、じゃまにもならないのも◎。DIY好きな人はもちろん、持っていればいざというときに何かと重宝する便利なツールです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス