性犯罪が絶えない世界

Licensed by gettyimages ®

先日、インドで生後11か月の赤ちゃんがさらわれレイプされた事件は筆者を驚愕させました。社会に蔓延る性犯罪者は後を絶ちません。まだ話もできない幼い子供をターゲットにする異常者は社会のあちこちに潜んでおり、子供を守る親は気を抜くことができません。性犯罪者というと、男を想像しがちですが女の加害者ももちろん存在します。

イギリスでは約64,000人の女性の小児性愛者が

Licensed by gettyimages ®

この数字は今から7年前のものであるために、恐らく現在は潜在的な加害者も含むとその数が増加しているといってもいいかも知れません。イギリスには6万人を超える女性の小児性愛者が存在すると統計で出されており、その多さにショックを隠せません。

今回、レスターシャー州バーウェルで逮捕されていた24歳の女性小児性愛者が裁判所に出廷しました。セイディー・アネット・モリス被告は、13歳以下の女児を裸にさせ、その写真をスマホで撮影し北ウェールズに住む知り合いの男性に送っていたといいます。

警察がこの男性のスマホからモリス被告を割り出したのですが、証拠が揃っているにも関わらず自分の罪を最後まで否定し続けたそう。

「地獄へ落ちろ!デブ女!」被害者母親が法廷で絶叫

Pinned from mirror.co.uk

モリス被告は、2013年に少女の性器があからさまに写されていた写真を男性に送り付けていました。警察側はこれを「最も深刻なレベル」としており、5年の実刑が科せられました。裁判所で、モリス被告の判決を傍聴していた被害者の母親は「地獄へ落ちろ!このデブ女!」と絶叫。

モリス被告が事件を起こした当時は21歳で、なんと婚約者までいたのだとか。ところが婚約者の男性が、モリス被告が別の男性と関係していることを知り結婚は破談に。女児の裸の写真ではなく「自分の裸の写真を送っていただけ」と裁判では主張したそう。

被害者家族に残るトラウマ…

Licensed by gettyimages ®

モリス被告の犠牲になった子供は、恐らく当時、はっきりと「嫌」と言える年齢ではなかったのでしょう。被害者の子供の詳細は「13歳以下」と報道されているだけで明らかにはされていませんが、信頼していた子供たちを裏切る形で、裸にしポーズを取らせたのだと推測されています。

子供にとっても、親にとっても、被害者側にこれから残るであろうトラウマは計り知れないもの。これだけの証拠がありながら、モリス被告が自分のしたことをわかっていないというのは家族側には納得いかないこと。母親がそう叫びたくなる心情も理解できます。

子供を持つ親が抱える不安

Licensed by gettyimages ®

今回のモリス被告に関しては、自分の罪を否認し自覚していないために5年の服役を終えても再犯の可能性が十分あるという不安もあります。被害者の家族からしてみれば、トラウマと闘っている最中に、モリス被告が釈放されるのです。被害者家族にとってあまりにも不平等ではないでしょうか。

イギリスではSNSハンターチームが存在する

Licensed by gettyimages ®

性犯罪を犯した者は、死ぬまでGPS機能で警察から居場所を追求され、性犯罪者というレッテルを張られます。小児性愛者による事件は、メディアで報道されても氷山の一角に過ぎないでしょう。

そのために、イギリスではSNSを通して小児性愛者を追跡し、撲滅に図るハンターチームが存在します。このハンターチームによって警察に通報され、逮捕された小児性愛者はSNSで顔を晒し社会に注意喚起を促します。

つい先日も、ケント州で38歳の男が11歳の少女と性行為目的で会おうとしている瞬間をハンターチームに追跡され、通報されました。この男性は、婚約者が女性の独身最後を祝うヘンパーティーに出かけ留守だった時を狙って、11歳の少女と会う段取りをしたのです。

ハンターチームにより、この11歳の少女はネット上で作り上げられた架空の人物だったのですが、そうとは知らない男は自分の裸の写真を何枚も送り付けるなどしていたそうです。

この男は警察にすぐに自分がしようとしていたことを認めましたが、このような性犯罪者が社会にまだまだ隠れているのかと思うと、子供を持つ親は不安で仕方がありません。社会全体が、性犯罪の撲滅に取り組む一方で増加しているといった現実。こうした社会の歪を修正するにはどうすればいいのか…終わりのない問題であることは間違いないでしょう。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス