ネットやテレビで話題のニュースに関して、編集部が独自の切り口で取材調査をする「ソコ行く!?ソレ聞く!?取材班」のコーナー。今回も興味深いお話を伺ってきました!

一橋大学に通っていた法科大学院生の男性が、想いを寄せていた友達に同性愛者であることを暴露されたことをきっかけに自殺してしまうという事件が起きました。

「LGBT」という単語が一般的になるなど、同性愛への理解が進んでいるように見える現代社会において、同性愛者はどう生き、周囲の人はどう振る舞えば良いのか。ドラァグクイーンとして活躍するナジャ・グランディーバさんに伺いました。

「ニュースを聞いたとき、どついたろかなと思った」

出典Spotlight編集部撮影

一橋大学のニュースを耳にしたとき、バラした友人をどついたろかなと思った。でも彼は同性に告白をされたのが初めてで動揺してたんかもしれへんし、そのときの詳しい状況は私にはわからへん。

自殺してしまった子は大学という狭いコミュニティでバラされて、逃げ場がなくなってしまったのかもしれない。フラれたショックで自殺したというよりは、友達やと思っていた人に裏切られたということにショックを受けたんやと思う。

私の場合は女装でパフォーマンスしていたということもあって、「テレビに出ているの、お宅の息子さんですよね」と母の友人から母にバラされているから、事件のパターンとはちょっと違う。いずれ両親には言わなあかんと思ってたから、自分で言わずに済んでラッキーという感じすらあったかな。

「家族にもカミングアウトはしなくていい」

出典Spotlight編集部撮影

私は人前に出る仕事柄、両親にも言わなしゃーないと思ってたけど、普通に会社員や学生をしている人は、家族にも言わないほうがいいと思うねん。

お母さんに「私はゲイだ」と告白すると、自分のせいやと思うわけよ。「妊娠中にストレスを感じて、おなかの中にいた子どもがオカマになったんかな」なんて思ってしまうはず。母親が妊娠中にどんな生活をしていたかなんて本当は関係ないねんけど、そう思い込んで苦しむことになる。

だったら言わずに、ずっとグレーにしておけばいい。そもそも母親は敏感やから「もしかしたらうちの息子は同性愛者なんかな」となんとなく気付いているもんやし、それだけで十分。

他の例で言うと、「私はゲイです」とバラしてから部活動の合宿でお風呂に入ることになったとするやん。みんな一緒に入ってくれると思うけどやっぱり何か感じるだろうし、こっちも気を遣う。もちろん表に出して言うことはないんやろうけど。カミングアウトすることでお互いヘンに気を遣わざるをえなくなってしまう。

「カミングアウトするより、仲間をつくった方がいい」

今の若い子にはカミングアウトがカッコイイみたいな風潮があって、すぐ 「私はゲイです」と言ってしまう人が多いけど、いまの日本はまだ理解が進んでいなくて、同性愛者がありのままで生きるようとするのは息苦しい。

最近は「私は同性愛を理解している」という発言も多いけれど、心のどこかで男同士のセックスシーンみたいなものを想像してゾッとしていると思うねんな。法律で同性の結婚が認められたりして、偏見は少なくなっていく可能性はあるけど決して0にはならへん。ずっと残ると思う。

だったら、カミングアウトを検討する前に、同じゲイの友達をつくる方が大事。私の場合は大学生になって大阪に出てきたとき、大阪でいう新宿2丁目みたいな所に遊びに行ってゲイの友達がいっぱいできた。

ゲイバーのママなんかは40代や50代で長く生きているから、悩みを打ち明けたら必ずアドバイスしてくれる。どっぷり浸からなくてもええけど、そうやってできた仲間がいるかどうかで大きく違う。

同じ世界の友達がいっぱいできれば、他の場所でカミングアウトする必要もないと思うねんな。そっちはそっち、こっちはこっちと分けているほうがより楽しかったりするし。

「わかってない人が多いから、不快な思いをたくさんしてきた」

出典Spotlight編集部撮影

同性愛者が悩んでいる一方で、カミングアウトをした人が近くにいる人も、どう扱えばいいかきっと迷ってる。何もわかってない人が多いから私も不快なことはいっぱいあってな、ひとつの例として自分が体験した嫌だった扱いを紹介するわ。

男だったら誰でも恋愛対象だと思っている

まず、みんな男やったら誰でもいいと思ってんねん。こっちも好きなタイプがあるのに、ゲイはどんな男でも恋愛対象であるかのようなイメージをみんな持ってる。私が横に座っただけで、ハゲたおっさんが「俺はその気はないから」と勝手に断ってきたりとか。

女の子もゲイのことをわかってない。“モテない部長”みたいなんのを連れて来て「この部長は全然モテないんですけど、キスだけでもしてあげてください」なんて言ってくる。

ゲイとトランスジェンダーの違いをわかっていない

もう1つは、言葉の定義について。LGBTで言うと私はG(ゲイ)に入るねんけど、T(トランスジェンダー)の人もおる。そこの違いがわかってない人から「まだ付いているんですか」「胸は本物ですか」「手術はいつするんですか」という質問が多くてウンザリするわ。

私のようにドラァグクイーンですと公言している人の心は、女ではなく男。性同一性障害ではない。「男と女の気持ちも両方持っているナジャさんやからわかると思うんです」と話を振られるんやけど、そんなにわからないねん。私は男として男が好きなんよ。

もちろん女子力が高いIKKOさんみたいな人もいるけど、IKKOさんは例外。ゲイの心はトランスジェンダーとは違う。「男として男が好きなんです」ということをわかってもらいたいんやけど、やっぱりそこがみんなわかってないねん。

LGBTという言葉も広まっているけど、意味もわからずとりあえず言っているだけの人も多い。だからまだ理解した風になっているだけで、同性愛への理解は始まったばっかりの段階やと思う。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス