最近岐阜で話題のスポット【天空の茶畑】

今、東海エリアでじわじわと話題になっているスポットを知っていますか?
「岐阜のマチュピチュ」こと【天空の茶畑】です。
岐阜県の上ヶ流(かみがれ)地区は天空の里として茶畑自体は以前から存在していました。そこに【天空の遊歩道】が今年の3月に完成し無料開放してくださっています。

そこに訪れる人々があまりにも綺麗で美しい風景に「まるでマチュピチュ」のようだ!と言われ、ひそかに注目を集めています。

そこで現在名古屋市在住の著者、行ってみましたのでレポートさせて頂きます。

日本のおよそ中心にある岐阜県へ!!

出典 http://www.pref.gifu.lg.jp

出典 http://www.mapion.co.jp

岐阜県の下の方。大垣市から揖斐郡へ。

のどかな田園風景をドライブ!

アクセスは東海環状自動車道の『大垣西IC』を下車し、国道417号線を揖斐方面に北上し、県道32号線を西へ進みます。『春日』という方向を示す青看板が至る所にありました。途中はのどかな田園風景が一面に広がっています。
住所:「岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合1417」

名阪近鉄バス停『樫村』が目印!

32号線を進んでいくと、途中名阪近鉄バスのバス停『樫村』が出てきます。そこの右手に『上ヶ流茶園』の目立つ看板があります。ここを右折し、そこから車で10分ほど。

舗装された道ですが道幅が狭い所もあり山道になっています。景色も変わってきて、曲がりくねった坂道はなかなかスリルを感じますのでゆっくりゆっくり登って行きましょう!

【上ヶ流茶園】に到着!!

山道を抜けると一面茶畑が目に入ってきます。

天空の遊歩道へ急ごう~♪

手作りで温かみのある看板が出てきます。国道からわずか10分でたどり着けるスムーズさ。駐車場では地元の方が案内してくださいました。まだ駐車場と呼べるほどの整備はされていませんでしたが、簡易トイレもありました。駐車場代金はありませんが、代わりに協力募金箱が設置されています。天空の遊歩道は地元の方がボランティアで整備してくださったそうです。マナーを守って大切に使わせていただきましょう。

天空の遊歩道は山道になるため、底の滑らないスニーカーなどの靴で行かれたほうが良いでしょう。入口で地元の方が造った、竹の杖が貸出されています。遠慮なく持って行った方がいいと思います。(途中急な道も結構ありました。)

天空の遊歩道へ続く道にはすぐ横に一面の茶畑が!!

森林浴散歩が気持ちよい

天空の遊歩道に入りました。しばらく広くてゆるやかな道が続きます。

コースは2コース!

天空の遊歩道を進むとコースが分かれています。Aコースはこのまま進みます。行きはAコースがお勧めです。帰り道にBコースを使ってみましたが、Bコースはすれ違うスペースなどない、急な手作り階段や細い道のコースでした。滑る靴などでは危険でしょう。

天空の休憩所!?

絶景ポイントまで後100メートル!!手作りのあたたかみがある休憩所がありました。

だんだん細い道に・・・

休憩所を過ぎると、だんだん細い道になってきます。ですが、所々に小休憩ポイントのような所があり、すれ違いなどはスムーズです。

ま、マチュピチュだ!!

山深い緑のグラデーション!!若干急な山道を登ってきたらこの絶景が!!

わずか20~30分の天空の遊歩道を登っただけで絵画のような空間がそこに・・・!

山の澄んだ空気も・・

この日は良い秋晴れで、午前中早めの為人もまだ少ない時間帯でした。

丸太の手作り椅子のある絶景スポットでのんびりしていたらうろこ雲が見れました。

【天空の茶園】を見に上ヶ流へ行こう!

ここちいい日陰の休憩所でした。お昼頃はお弁当持参で来るといいかもしれません。こちら一番綺麗な緑が見れる時期は5月の新茶の時期とのこと。でも「マチュピチュ」だったら曇りが多いペルーだから、ちょうどこんな雰囲気の色合いかもしれません。晴れでも曇りでも素晴らしい景色に変わりはないのだから。

天空の茶園でつくられた【春日茶】

入口に戻ると地元の方が「おつかれさま~、どうぞ~」とあたたかいお茶をくださいました。名産のお茶【春日茶】です。
日本の国家「君が代」で知られる「さざれ石」発祥の旧春日村上ヶ流地区(現在揖斐川町)では、無農薬で安全安心な100%国産上ヶ流茶を作っています。
寒暖の差が大きく霧が多い雲上での栽培だからこそ作れるお茶です。

揖斐川町観光マップ!! 近隣も見所満載~!

春日茶もいろいろな種類がありました。

最寄には道の駅も沢山あります!!

から揚げマヨ丼

ボリューム満点の味噌カツ丼

道の駅での地元野菜は安くてボリュームが素晴らしい!!

合わせて立ち寄りたいお寺1【両解山 横蔵寺】

横蔵寺寺門

深い緑のなかに荘厳とたたずむ寺院。
西美濃三十三霊場第一番礼所。
801年開山。天台宗。本尊:薬師如来。

これからの時期、紅葉の名所です。
国の重要文化財を数多く所有し、「即身仏」(ミイラ仏)でも有名です。

見事な仁王門です。

この光景が赤く染まる所が見たいですね。

合わせて立ち寄りたいお寺2【谷汲山 華厳寺】

「たにぐみさん」の愛称で慕われる、谷汲山華厳寺。
798年(延暦17)創建。天台宗。本尊:十一面観世音菩薩(秘仏)。
四国三十三所観音霊場 満願霊場。1200年の歴史を誇る美濃の名刹「巡礼の終着駅」
春には桜、秋には紅葉の名所となっています。

いかがでしたか?
日本の大切な風景がそこかしこにある岐阜県。「岐阜のマチュピチュ」は本当に素晴らしく、これからどんどんいろいろな人が訪れるスポットになっていくのでしょうね。
そして道の駅、お寺。どれをとってもこころ癒されるスポットでした。
これからの紅葉時期のお出かけにもってこいではないでしょうか?
朝早くに出かけてゆっくり、じっくり周りを散策されることをお勧めします。

富有柿の里いとぬき近くで見つけた「かかし」たち。

この記事を書いたユーザー

ku-lala このユーザーの他の記事を見る

長年妊活中の名古屋在住アラフォー主婦。旅行や食、神社仏閣巡りが好きです。
ためになること、やりたいこと、行ってみたいこと、おもしろいことなどなど色々な情報を紹介していきます。

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス