記事提供:いいモノ調査隊

最近は持ち運びに便利な「ミニ文具」がはやっていますね。文房具大好きな筆者もこれまで、携帯に便利なハサミやコンパス、消しゴムなどのさまざまな「ミニ文具」をご紹介してきました。

ところが、文具の中でもとくにかさばって持ち運びに不便な、ホッチキスのミニサイズ版をご紹介していないことが判明。そこで今回は、携帯性はもちろん使い勝手や見た目もよさげなホッチキスをご紹介いたしましょう。

カラーリングは筆者が購入したライトブルーのほかにもライトグリーンとピンクがあります。

ご紹介するのは、ホッチキスの老舗、MAXの「カラーギミック(colorgimic)」。持ち運びの際はスリムなフラットボディーながら、ボディーを開いてボタンをスライドすることで本格的なホッチキスに変身するすぐれものです。

日本文具大賞2016のデザイン部門で優秀賞を受賞したそうですよ。

閉じた状態でサイズは、高さ19.7×長さ66.3×幅29.0mm。

いつも使っているホッチキスと並べてみました。かなり大きさが違いますね。

使うときはボタン部分を少し下にスライドさせます。

少しずらした状態にすればこのようにパカッと開くことができます。

内部は普通のホッチキスと同じです。なお、購入時に針がすでに装填済みなのもうれしいですね♪

10枚程度の紙をとめることができます。小型ながら力を入れやすい形状は好印象!

使い終わったらまたボタンをずらせば閉じられます。小型なので小ぶりのペンケースでもちゃんと収納できました。

ブラックボディーにカラフルなボタンが配置されたキュートなデザインも筆者好み。携帯に便利な大きさにくわえて使い勝手もよいので、小さい筆記用具をお使いの方でもこのホッチキスなら持ち運べますよ♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス