記事提供:gooランキング

最近のアニメは、華やかなファッションも物語を盛り上げるために一役買っていますね。中にはリアルに出てきてもおかしくないような服装のキャラクターも少なくありません。

しかし、その半面ちょっとダサイと思うアニメも存在します。今回は「その服ダサイよ!」と思わず言いたくなるアニメを調査してきました。どんなアニメがランク・インしているでしょうか。早速確認してください!

アニメ史上最も「私服がダサい」作品ランキング

1位 サザエさん
2位 ドラえもん
3位 ドラゴンボール(シリーズ)
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は91票で「サザエさん」!

大人気ご長寿アニメが「服装がダサい!」ということで残念ながら首位に選ばれました。1969年の放送開始から時代は移り変わっているのに、サザエをはじめ登場人物の服装はほとんど変わっていません。

昭和の古き好き時代を象徴するアニメとあって、ファッションや小道具が近代化されると、違和感を感じてしまうのも事実。

特に現在の小学生はオシャレな子供が多く、カツオのような時代遅れの格好は、学校で浮いてしまうのではとつい心配になってしまいます。

ワカメにいたってはパンツモロ出しとあって、学校から苦情が来てもおかしくないレベルですね。

2位は81票で「ドラえもん」!

こちらも国民的アニメの『ドラえもん』がランク・イン。ご長寿アニメは、ストーリー中で時代の変化が少ないため、どうしても同じような服装になりがちです。

アニメでは声優のリニューアル時に服装も若干変更された模様。といってもあまり変わっておらず、やはり時代遅れという印象は拭えません。

映画での服装も「ちょっと垢抜けないなぁ」という印象で、大人にはあまり評判が良くないよう。しかし子供向けのアニメなので、そこにこだわる必要はないのかもしれませんね。

3位は73票で「ドラゴンボール(シリーズ)」!

『ドラゴンボール』は戦闘シーンがほとんどなので、私服姿と言われても想像できないのではないでしょうか。わずかですが、彼らも普段着になったことがあるんです。

ピッコロが「POST BOY」と書かれた黄色のTシャツを着ていたり、ベジータは派手なピンクのシャツに黄色のパンツを着用するなどそのセンスには驚きを隠せません。

特にピッコロはナメック星人のため肌が緑色。明るい黄色と緑のコントラストは「目が痛い!」と大不評。一体誰がこのTシャツを選んだのか非情に気になります。

他にも「そういえばダサかった!」と思えるアニメが多数あがっています。4位~33位のランキング結果でご確認ください。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

調査期間:2016年8月24日~2016年8月29日

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス