記事提供:R25

子どもから大人まで幅広い世代に愛される、スタジオジブリ作品。テレビで再放送されることも多く、一度も観たことがない人は少数派だろう。むしろ、お気に入りの作品を何度も見返し、セリフまで覚えている、なんて人も多いはず。

そこで、20~30代の男女会社員200人に「作品を観ていると、映像に合わせて声に出したくなるジブリのセリフ」を教えてもらった。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

口にしたくなる!ジブリ映画の名ゼリフTOP10

(28項目から1~3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計)

1位 「バルス!」(『天空の城ラピュタ』パズー&シータ) 199pt

2位 「まっくろくろすけ出ておいで~」(『となりのトトロ』さつき&メイ) 175 pt


3位 「人がゴミのようだ」(『天空の城ラピュタ』ムスカ) 114 pt


4位 「飛ばねぇ豚はただの豚だ」(『紅の豚』ポルコ・ロッソ) 89 pt


5位 「40秒で支度しな!」(『天空の城ラピュタ』ドーラ) 76 pt


6位 「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」(『風の谷のナウシカ』大ババ) 
58pt


6位 「夢だけど、夢じゃなかった!」(『となりのトトロ』さつき&メイ) 58 pt


8位 「メイのバカ、もう知らない!」(『となりのトトロ』さつき) 49 pt


9位 「やーい、おまえん家… おっばけやーしき~」「カンタ!」(『となりのトトロ』カンタ&ばあちゃん) 47pt


9位 「ほらね、怖くない」(『風の谷のナウシカ』ナウシカ) 47 pt


※番外

11位 「黙れ小僧!」(『もののけ姫』モロ) 46pt


12位 「ポニョ、そーすけ!好き!」(『崖の上のポニョ』ポニョ) 37pt


1位は、ラピュタ崩壊の呪文「バルス」! 『天空の城ラピュタ』のテレビ放送時に、Twitterで繰り広げられる「バルス祭り」もすっかりおなじみに。それだけに、圧倒的な票数で1位になるかと思いきや、僅差で「まっくろくろすけ出ておいで~」が2位と健闘。

リズミカルなメロディーに乗せ、つい口ずさんでしまう人が多いようだ。作品としては、『となりのトトロ』『天空の城ラピュタ』など、比較的初期の作品に票が集中した。それでは、1~10位のセリフについて、選ばれた理由を紹介しよう。

【1位 「バルス!」】

「短い言葉で印象的だから」(31歳・女性)
「Twitterで一斉につぶやくのが楽しい」(34歳・女性)
「シンプルで短く、それでいてストーリー終盤の重要な一言だから」(36歳・男性)

「歯切れもいいし、最後の1番盛り上がる場面で、これでラピュタが完結するにふさわしい勢いがあるから」(38歳・男性)
「滅びる瞬間のあのシーンが好き」(24歳・女性)

【2位 「まっくろくろすけ出ておいで~」】

「リズム感がよいので」(35歳・男性)
「覚えやすく口ずさみやすいから」(33歳・女性)
「まっくろくろすけに出てきて欲しくて、小さい頃ずっと言っていたから」(32歳・女性)

「トトロは何回も見た。見るたび子どもと口ずさんでいる」(36歳・女性)
「童心に戻ったつもりで」(36歳・女性)

【3位 「人がゴミのようだ」】

「ジブリ史上他にない名セリフだと思う」(25歳・男性)
「衝撃的すぎて頭に残ってしまうから」(29歳・女性)
「この作品が流れると、皆Twitterでつぶやくから」(24歳・男性)
「誰もがこのネタで盛り上がれる気がするから」(35歳・女性)
「独裁者気分を味わえるから」(29歳・男性)

【4位 「飛ばねぇ豚はただの豚だ」】

「日常生活で応用できるから。豚なのに、すごくかっこいい台詞だから」(30歳・女性)
「とてもインパクトがあって、とてもカッコいいシーンだから」(35歳・女性)
「妙に説得力がある言葉だから」(37歳・男性)

【5位 「40秒で支度しな!」】

「子どもがモタモタしていると言いたくなる」(39歳・男性)
「ドーラのキャラクターが好きで、このセリフが印象に残っていたので」(38歳・女性)
「セリフのテンポもよくつい真似したくなるから」(38歳・女性)

【6位 「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」】

「言いたくなるから」(36歳・男性)
「素敵な場面なので」(35歳・女性)
「盛り上がる」(33歳・男性)

【6位 「夢だけど、夢じゃなかった!」】

「かっこいい言葉と思う」(33歳・男性)
「はしゃぎ具合が可愛いー」(25歳・女性)
「子供の頃の純粋な気持ちを思い出す」(36歳・女性)

【8位 「メイのバカ、もう知らない!」】

「となりのトトロで一番印象に残っている場面だから」(37歳・男性)
「さつきちゃんの気持ちがわかるから」(32歳・女性)

【9位 「やーい、おまえん家… おっばけやーしき~」「カンタ!」】

「小さい頃から、このシーンが面白いと真似するのが流行っていたから」(25歳・女性)

「このセリフは、さつきのことが好きなんだけれども、意地悪なことを言うカンタがいじらしくて、よく真似していた」(30歳・女性)

【9位「ほらね、怖くない」】

「このシーンに子供の頃憧れたから」(36歳・女性)
「何度も見たシーンなのでつい口に出しそうになる」(31歳・女性)

「“人がゴミのようだ”は、台風のニュースで駅が出るとつい言っちゃう」(33歳・女性)、「“40秒で支度しな!”は、普段から使っている」(25歳・女性)など、日常生活で使っているなんて意見まで。

いずれにしても、ジブリ作品には名セリフが豊富。自分だけのランキングを作ってみるのも楽しそう。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス