・ニューヨークコレクションに登場したあるモデル

Licensed by gettyimages ®

9月8日に開幕した、今年のニューヨークコレクション、美しいモデルたちがランウェイを歩きます。

・ニューヨークコレクションとは

ニューヨーク・コレクション (New York Fashion Week) は、1962年にアメリカン・デザイナーズ協議会 (CFDA) が発足されて以来、ニューヨークで開催されているプレタポルテのコレクションである。

出典 https://ja.wikipedia.org

ファッション業界が注目するコレクションに、ある人が登場し注目を浴びました。

・19歳の美しい女性

出典 https://www.buzzfeed.com

彼女はインドからニューヨークへこのコレクションのために足を運んだレシュマ・クレシさん(19歳)です。ムンバイを拠点に活動するデザイナー、アーチャナ・コッカーさんがデザインされたガウンを羽織り、堂々とランウェイを歩きました。

・2年前に顔に硫酸をかけられた

出典 http://www.dailymail.co.uk

彼女は2014年、妹や2人の友人とインド北部の故郷に訪れていた際いに、硫酸を懸けられる事件に巻き込まれました。仲違いしていた妹の夫を含む3人の男に襲われ、地面に押さえつけられて顔に硫酸をかけられたのです。

それにより、彼女の顔は焼けただれ、左目は失明する重傷を負いました。

・事件前のクレシさん

出典 http://www.dailymail.co.uk

こちらは事件が起こる前の彼女の姿です。事件発生時彼女はまだ17歳でした。

・悲しみにくれた

出典 http://www.dailymail.co.uk

若く美しかった彼女の顔は硫酸によって傷つきました。そして彼女の心も深く傷つきました。顔面再建手術をするにも巨額の費用が必要です。インド政府からの資金援助はありませんでした。クレシさんのような被害者を支援する団体「Make Love Not Scars」(恐怖ではなく、愛をはぐくもう)からの支援を受けることになり彼女の人生は変わりました。

・「アシッドアタック」

Licensed by gettyimages ®

クレシさんが被害にあった硫酸をかけられるという行為は「アシッドアタック」と呼ばれており、インドで多発している事件です。
インドでは「美貌で他の男を誘惑する」などの理由から、身近な女性の顔に塩酸や硫酸などをかける男性が存在します。その男性らは女性の配偶者や知人であることが多いと言います。インド最高裁によると、年間1000人以上の女性がアシッドアタックの被害に遭っていると明らかにしています。

・女性たちによる反対運動

Licensed by gettyimages ®

女性から美しさを奪おうとする卑劣な行為、これにインドに住む女性たちは立ち向かおうとしています。

クレシさんも同じように苦しむ人たちを助けたいと思いました。そして彼女は団体の#EndAcidSale(酸を売るのを止めて)キャンペーンの広報担当になり、インドで塩酸や硫酸などの販売規制を求めることにしたのです。

・お化粧の仕方を教えるクレシさん

出典 YouTube

キャンペーンの中でいつも彼女は被害にあった女性たちと寄り添ってきました。
例えば、どんなときも女性はオシャレを楽しみたいものです。
上の動画はアイラインのひき方を説明している動画です。

・こちらは口紅の塗り方を教える動画

出典 YouTube

こちらはどうやったらキレイに口紅が濡れるかを丁寧に教えてくれている動画です。

彼女の活動の中には、こういったお化粧の仕方をレクチャーするものもありました。

・ランウェイに立ったのもそのキャンペーンの一環

出典 https://www.buzzfeed.com

世界的に有名なニューヨークコレクションの舞台に立つことで、インドで被害にあう人たちのことを世界中に知ってもらう事、そして自分と同じような境遇の人に少しでも勇気を与えたいと彼女は願いました。

・楽しむためにニューヨークに行くわけではない

出典 https://twitter.com

ニューヨークコレクションは一見華やかな舞台ですが、彼女は遊びに行くわけではありませんでした。被害にあった方々へ勇気を与えるために、インドで起こっている現実と向き合って闘うために、ニューヨークへ飛び立ったのです。

・メイクの模様

バックステージでお化粧にヘヤメイクをしてもらうクレシさんの姿がインスタグラムにアップされていました。その表情は凛としていて迷いがありません。

・準備が出来たよ!

出典 https://twitter.com

本番直前に一緒に共演するモデルたちと笑顔を交わすクレシさんです。

・「美しさは外見だけじゃない」

出典 https://youtu.be

そして、彼女はステージに堂々と立ち世界中にメッセージをおくったのです。

・「彼女は美しい」

出典 https://twitter.com

写真の右側に写っている女性は同じデザイナーの服を着ている女優のサニーレオンさんです。レオンさんもステージに立つクレシさんは「本当に美しかった」と絶賛していました。

・クレシさんのステージ

出典 YouTube

こちらはクレシさんがステージに立ったときの映像になります。

・「もう犠牲者じゃない」

出典 https://www.buzzfeed.com

クレシさんはステージに立てたことを「幸せ」に感じたといいます。そして彼女は自分のことをもう「犠牲者」とは思っていないと、ヒンドゥスタン・タイムズに応えました。自分はこうして生きている、多くの人に支えられている、幸せを感じている、それがなぜ犠牲者だというのか、と彼女は考えています。

・笑顔でニューヨークの街を歩く姿

ステージを終え一息つくクレシさん。リラックスした表情で笑顔を見せます。

・オシャレもばっちり

出典 https://twitter.com

街を歩く彼女はいつだってオシャレで女性らしく誰よりも輝いています。

・多くの人に伝わったメッセージ

出典 https://twitter.com

苦難を乗り越え堂々とステージに立ち、輝きを放つクレシさんの姿に多くの人が感動しました。ヒンドゥスタン・タイムズを含めた各メディアが彼女を取り上げ、「美しさとは、単に外見だけじゃない。」というメッセージを世界中に発信しました。

・本当の美しさとは

Licensed by gettyimages ®

海の向こうで、アシッドアタックという女性を身体も心も傷つける行為が行われていることに驚き胸が痛みました。
そしてニューヨークコレクションに立つクレシさんの姿は本当に美しいものでした。本当の美しさとはなんなのかを改めて考えさせられる出来事でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス