ネットの情報を元に、ニュースをフカボる「フカボリNEWS」のコーナー。みんなが知りたい話題のニュースにもう一歩踏み込んだ記事をお届けしていきます!

肩書きを『絵本作家』に変えて注目を集めているキングコング西野亮廣(にしの あきひろ)さん。著作である「魔法のコンパス」は「泣けるビジネス書」とSNSで話題になり売れまくっています。

今秋発売の絵本「えんとつ町のプペル」の絵を公開すれば、その美しさが大絶賛。個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したいと行っているクラウドファンディングでは、4日目にして支援総額が600万円を超え、2016年9月12日現在で770万円以上集めるなど、すざまじい注目度!

ちなみに『えんとつ町のプペル』の制作費も以前クラウドファンディングで募っており、この時も1013万1400円という金額が集まっているんです。

この『えんとつ町のプペル』はチーム共作の作品ですが、これまで西野さん個人の絵本は、なんとボールペン1本で描かれています

そんな西野さんが自身のInstagramで公開していた自作の絵が、とにかくすごい!!

出典 https://www.instagram.com

絵本『オルゴールワールド』の表紙イラスト。画材は0.03ミリのボールペン一本

もう一度言いますが、これ、ボールペン1本で描かれています!

もともと僕は絵を勉強してきたわけでもなかったし、絵が得意なわけでもなかったし、さらに、あの絵のタッチが好きでもなかったのよ。

出典 https://www.instagram.com

絵本を描く以上はプロの絵本作家さんに勝たないと、「芸人が絵本を出しやがって」という声を押さえつけることができないから、最低ラインの目標として「プロの絵本作家さんに勝つ」としたわけ。

出典 https://www.instagram.com

「勝てるところで、勝とう」と思ったんだけど、これまで絵を描いたこともないから、画力は負けているし、出版のノウハウもコネもツテもない。

出典 https://www.instagram.com

それでも、「プロに何か勝っているところがないかなぁ」と探していた時に、「あ。時間なら勝ってる」と思った。『時間』というのは、一冊の本を制作するのにかけることができる時間のことね。

出典 https://www.instagram.com

その答えに辿り着いた次の瞬間に、文房具屋さんに行って、一番細いペンを買った。そして絵本の物語も長めにした。つまり、どれだけ急いだって途方もない年月がかかってしまう作りにしたんだよね。

出典 https://www.instagram.com

あのタッチに辿り着いたのは、「好きだから」ではなくて、そういう戦略的な理由があったの。ところがね、そういう作品をたくさん作って、世に出して、皆に喜ばれはじめるとね、その好きでもなかったタッチに少しずつ愛着が湧いてきて、今では、すっかり好きになっちゃった。

出典 https://www.instagram.com

他人から承認されることで、好き度が増すことがある。逆に、他人から承認されても、好きにならない場合もあるだろうね。ただ言えることは、それはスタートラインに立っている段階では分からないんだよ。

だから、始めてみるといいと思うよ。始めてみて、肌に合わなかったらやめればいい。

出典 https://www.instagram.com

出典 https://www.instagram.com

2009年に発表された処女作『Dr.インクの星空キネマ』制作をスタートさせたのは2005年だというから、4年かけて書き上げた作品ということになります。まだノウハウも何もなく、全くの手探り状態で完成させたそう。

出典 https://www.instagram.com

3冊目の絵本『オルゴールワールド』のワンシーン。この絵本の原案はタモリさん。

出典 https://www.instagram.com

2013年にはクラウドファウンディングで集めた500万円の資金で、NYで個展「Akihiro Nishino Solo Art Exhibition」を開催。著作「グッド・コマーシャル」の表紙を飾ったこの絵には、200万円の値が!

誰もが想像しなかったことを生き生きと成し遂げ続ける西野さん。4年ぶりの絵本『えんとつ町のプペル』は「『誰が作ったか?』ではなく『何を作ったか?』が大切だ」と語る西野さんが、新たに挑戦する完全分業制で世界中をひっくり返す絵本なのだそう。これは楽しみです。

西野さんのInstagramでは、この『えんとつ町のプペル』の絵も見ることができます。また、今回紹介し切れなかったたくさんの素晴らしい作品もアップされているので、ぜひチェックしてみてください。。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス